FC2ブログ

チェンジ  柴田よしき   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

チェンジ! (ハルキ文庫) [ 柴田よしき ]
価格:712円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)




2018年7月発行 ハルキ文庫 274p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

御坂嘉晃はドラフト三位でプロ入りして八年目の三十歳。自己ワースト記録を更新し二軍落ちを言い渡された。代わりに一軍入りした二年目の上杉は、打撃はいいが守備は下手らしいー。そんな中、御坂は二軍コーチの西内から外野をやってみないかと打診され…(「コンバート」より)。コンバート、怪我、フォームの改造、引退勧告など、野球選手には常に様々な問題が降りかかる。それぞれのポジションの選手が直面する苦悩、決断、友情など、心の機微が胸に響く、ヒューマン野球短編集。

【目次】(「BOOK」データベースより)

コンバート/背番号/やり残したこと/四分の三/友

【感想】

   コンバート、背番号変更、引退勧告など
   転機を迎えた5人のプロ野球選手たちの
   生き様、覚悟の決め方を描く短編集。

   モデルとして誰かが思い浮かぶわけではないけれど、
   現実の選手たちもこんなふうに
   悩んだり決断したりしているんだろうなぁと思えた。

スポンサーサイト

風に恋う  額賀澪   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風に恋う [ 額賀 澪 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)




2018年7月発行 文藝春秋 312p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

突然部長に指名された一年生男子。嫉妬、大学受験、ブラック部活問題を乗り越え、全日本へ行けるのか!?吹奏楽感動長編。

【感想】

   高校の吹奏楽部が舞台。
   主人公はアルトサックス担当の高1男子と
   その部OBで指導者として戻ってきた青年。

   全国大会を目指す二人や部員たちの、
   音楽や、人間関係、部活の人生における意味などに
   悩みもがきながらも頑張る姿が生き生きとしていて、
   楽しかった。

神に守られた島  中脇初枝   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

神に守られた島 [ 中脇 初枝 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)




2018年7月発行 講談社 232p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

沖永良部島ー沖縄のすぐそばにある小さな島は、大戦末期、米軍機による激しい攻撃を受けた。戦況が厳しくなっていくなか、島のこどもたちは戦争を肌で感じつつも、いきいきと過ごしていた。そんなある日、島に特攻機が不時着するという事件が起きる。

【感想】

   太平洋戦争末期の沖永良部島。
   主人公は島の少年。

   少年や家族、友人たちや島の自然は生き生きと、
   そして島の生活を侵食し壊していく戦争の様子が静かに描かれている。

   その対比が声高じゃないけれど
   胸にずんとくる。

   しかしなんという深いタイトルなのか。

エンディングドレス  蛭田亜紗子   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エンディングドレス (一般書) [ 蛭田 亜紗子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/14時点)




2018年6月発行 ポプラ社 239p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

夫に先立たれた32歳の麻緒は、自らも死ぬ準備をするために“死に装束を縫う洋裁教室”に通い始める。あつい涙があふれる会心作。

【感想】

   自死を考えその準備を始めていた32歳の女性・麻緒は
   ふと見かけた「死に装束を縫う裁縫教室」に通い始める。

   しかしそこではすぐに死に装束を縫うわけではなくて
   「はたちのときにいちばん気に入ってた服」や
   「十五歳のときに憧れていた服」などから作り始める。

   その過程で過去を思い返した彼女はどういう変化をとげるか。

   過去の辛さには胸が刺されるけれども、
   教室の先生や仲間の配慮や抱えているもの、
   彼女自身の思いにしみじみとし、
   そのバランスが絶妙に響いた。

ペンギンは空を見上げる  八重野統摩   






2018年5月発行 東京創元社 272p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

将来、NASAのエンジニアになりたい小学六年生の佐倉ハルくんは、風船宇宙撮影を目指しています。できる限り大人の力を借りず、自分だけの力で。そんなことくらいできないようでは、NASAのエンジニアになんて到底なれないから、と。意地っ張りな性格もあってクラスでは孤立、家に帰っても両親とぎくしゃくし、それでもひたすらひとりで壮大な目標と向き合い続けるハルくんの前にある日、金髪の転校生の女の子が現れて…。ハルくんの、夢と努力の物語。奮闘するこの少年を、きっと応援したくなるはずですー読み終えたあとは、もっと。

【感想】

   ロケット開発エンジニア志望で
   今は風船宇宙撮影に挑む小6男子・ハル。

   女子転校生イリス。

   クラスと家庭で居場所のないふたりのボーイミーツガール。

   努力してもかなわない夢はあるけれど
   それで終わりじゃないと。

   静かなアツさ。

師弟の祈り 僕僕先生: 旅路の果てに  仁木英之   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

師弟の祈り 僕僕先生 旅路の果てに [ 仁木 英之 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/1時点)




2018年6月発行 新潮社 272p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

中国唐代。薬師の王弁は仙人の僕僕先生と旅を続けていた。僕僕を愛する王弁は、彼女と永遠に共にいるため、仙骨を集めて仙人になろうとしていた。王弁は仙人になれるのか。僕僕は王弁の愛を受けいれるのか。二人に、幸せな未来は待っているのか…。「僕僕先生」シリーズ、感動のフィナーレ!!

【感想】

   シリーズ第11弾。
   ついにこのシリーズも完結してしまった。

   最初のころから考えると
   ずいぶんと壮大な話になったなぁ。

一鬼夜行 鬼の嫁取り  小松エメル   






2018年7月発行 ポプラ文庫ピュアフル 348p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

永遠の命を授ける謎の妖怪アマビエが、再び江戸に出没したー古道具屋「荻の屋」の主・喜蔵と妖怪相談処を営む小春は、河童の棟梁・弥々子の頼みで、アマビエの鱗を探すことに。その帰り道、喜蔵は想いを寄せる綾子が、見知らぬ男といる場に出くわし動揺する。それぞれの想いが交錯する中、喜蔵と小春は大きな決断を下すことにー。明治人情妖怪譚シリーズ第二部、感動と感涙の完結編!

【感想】

   シリーズ第二部完結!
   「鬼」が「嫁取り」!
   めでたし、めでたし!

   そして、そこに行き着くまでの人間と妖たちの、
   ここまでのいきさつをふまえた、
   息もつかせぬ攻防や心の交流が圧巻。

天子蒙塵 第三巻  浅田次郎   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天子蒙塵 第三巻 [ 浅田 次郎 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/8/1時点)




2018年6月発行 講談社 320p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

運命に導かれ、それぞれの楽土を目指せ。満洲の怪人・甘粕正彦、男装の麗人・川島芳子、欧州に現れた吉田茂。昭和史最大の事件「日中戦争」前夜、大陸に野望を抱き、夢を掴もうとする者たちが動き出す。そして、希望の光をまとい、かつての英雄が中原のかなたに探し求めた男がついに現れた。その名はー。

【感想】

   9月に出る第四巻で完結とのこと。
   さて、ここまで登場してきた人物たちは
   どんな結末へと至るのか。

   しかし、『蒼穹の昴』は名作だったとつくづく思う。

TIMELESS  朝吹真理子   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TIMELESS [ 朝吹 真理子 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/1時点)




2018年6月発行 新潮社 272p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

恋愛感情も性関係もないまま結婚をした、うみとアミ。高校時代の教室、広島への修学旅行、ともに歩く六本木、そこに重なる400年前の土地の記憶、たゆたう時間ー。ぎこちない「交配」を経てうみは妊娠、やがてアミは姿を消す。2035年、父を知らぬまま17歳になった息子のアオは、旅先の奈良で、桜を見ていた…。待望の芥川賞受賞第一作。

【感想】

   夢と現実、過去と現在が行き来する
   たゆたう物語がただただ美しく繊細で
   そして企みがちりばめられていて、
   一語一語大切に読んだ。

   恋愛感情のないまま結婚し
   子どもを作ろうとしたうみとアミとその家族の物語。

   降ってるものはなんだろう。
   降らしたのは誰だろう。

不在  彩瀬まる   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不在 [ 彩瀬 まる ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/8/1時点)




2018年6月発行 KADOKAWA 256p

【内容情報】(出版社より)

長らく疎遠だった父が、死んだ。「明日香を除く親族は屋敷に立ち入らないこと」。不可解な遺言に、娘の明日香は戸惑いを覚えたが、医師であった父が最期まで守っていた洋館を、兄に代わり受け継ぐことを決めた。25年ぶりに足を踏み入れた錦野医院には、自分の知らない父の痕跡が鏤められていた。恋人の冬馬と共に家財道具の処分を始めた明日香だったが、整理が進むに連れ、漫画家の仕事がぎくしゃくし始め、さらに俳優である冬馬との間にもすれ違いが生じるようになる。次々現れる奇妙な遺物に翻弄される明日香の目の前に、父と自分の娘と暮らしていたという女・妃美子が現れてーー。愛情のなくなった家族や恋人、その次に訪れる関係性とは。気鋭の著者が、愛による呪縛と、愛に囚われない生き方とを探る。喪失と再生、野心的長篇小説!

【感想】

   長らく疎遠だった父の遺した洋館と遺品を整理していくうちに、
   家族に対する複雑な思いが呼び起こされ、
   恋人との仲や仕事が思うようにいかなくなった漫画家・明日香。

   とても文章がよくて、
   彼女の心情(それは私たちの心情でもある)が容赦なく突きつけられた。