FC2ブログ

世界を動かした「偽書」の歴史   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界を動かした「偽書」の歴史 [ 中川右介 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2018/3/3時点)




2018年1月発行 ベストセラーズ 256p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ユダヤ人大量虐殺の根拠は、一冊の「偽書」だったーかくも人間は騙し、騙される。フェイクニュース時代にメディアリテラシーを高めるための必須教養。

【目次】(「BOOK」データベースより)

序章 偽書とは何かー虚構と偽書の違い/第1部 歴史を変えた五つの偽書(シオン賢者の議定書ーホロコーストを招いた史上最悪の偽書/田中上奏文ー日本軍のシナリオか、捏造か ほか)/第2部 専門家ほど騙される偽書(武功夜話ー戦国時代を見てきたように語る偽書/東日流外三郡誌ー反天皇派が信じたがった大津波で消えた幻の王朝 ほか)/第3部 偽書の宝庫「古史古伝」(竹内文献ー壮大なスケールの神話か歴史か、それともフィクションか/富士宮下文献ー富士山にまつわるもうひとつの古代史 ほか)/第4部 SFのような偽書群(秘密の教義ーナチス・オカルティズムの原典/未来記ー聖徳太子が記した予言の書 ほか)
スポンサーサイト



ハリネズミの願い  トーン・テレヘン   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ハリネズミの願い [ トーン・テレヘン ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/5/2時点)




2016年6月発行 新潮社 174p
 
【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ある日、自分のハリが大嫌いで、ほかのどうぶつたちとうまくつきあえないハリネズミが、誰かを家に招待しようと思いたつ。さっそく手紙を書きはじめるが、もしも○○が訪ねてきたら、と想像すると、とたんに不安に襲われて、手紙を送る勇気が出ない。クマがきたら?ヒキガエルがきたら?ゾウがきたら?フクロウがきたら?-さまざまなどうぶつたちのオソロシイ訪問が、孤独なハリネズミの頭のなかで繰り広げられる。笑いながら、身につまされながら、やがて祈りながら読んでいくと、とうとうさいごに…。オランダでもっとも敬愛される作家による、臆病で気むずかしいあなたのための物語。

【感想】

   ハリネズミが誰かに自分を訪問してもらいたいと
   手紙を書いたものの、
   その誰か(50人くらい)が自分の家に来たところを想像して
   不安になって
   結局手紙が出せなくて
   自分がいやになって…というお話。

   その想像力は笑えるけれど、
   なかなかつらい。

   自分に自信のない私も
   そういう思いがするときがあるので。
   ここまで長々とは落ち込めないけど(笑)。
 
   最後の救いが向こうからやってくるのは
   ズルイと思った。
   実際の人生にはそういうことはないでしょう?

   カタツムリがいい感じ。

   本屋大賞翻訳小説部門第1位。
   でもたった12票。

夜行  森見登美彦   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

夜行 [ 森見 登美彦 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/12/29時点)




2016年10月発行 小学館 256p

【内容情報】(出版社より)

僕らは誰も彼女のことを忘れられなかった。

私たち六人は、京都で学生時代を過ごした仲間だった。十年前、鞍馬の火祭りを訪れた私たちの前から、長谷川さんは突然姿を消した。十年ぶりに鞍馬に集まったのは、おそらく皆、もう一度彼女に会いたかったからだ。夜が更けるなか、それぞれが旅先で出会った不思議な体験を語り出す。私たちは全員、岸田道生という画家が描いた「夜行」という絵と出会っていた。
旅の夜の怪談に、青春小説、ファンタジーの要素を織り込んだ最高傑作!
「夜はどこにでも通じているの。世界はつねに夜なのよ」

【目次】(「BOOK」データベースより)

尾道/奥飛彈/津軽/天竜峡/鞍馬

【感想】

   不思議で怖いお話。

   10年前に鞍馬の火祭りに出かけた仲間が
   再び鞍馬の火祭りの火に集まり、
   この10年間にそれぞれの身に起こった
   不思議で怖いことを語り合う。

   共通するのは
   「人がいなくなること」と
   「夜行」と名づけられた銅版画の連作。

   最後まで読んで謎がとけるどころか
   ますます混乱。

暗号のポラリス  中山智幸  ☆   



暗号のポラリス [ 中山智幸 ]
価格:1728円(税込、送料無料)




2015年11月発行 NHK出版 253p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

学習障害の一つである難読症をもつ小学校6年生の斎賀結望は、両親を亡くし、親代わりである兄・昭彦と二人で暮らしている。ひらがなの文章さえすらすらとは読めないが、とある「道具」を手に入れ、文字と言葉を自分の力に変えていく。そしてある日、両親と縁のある場所をめざし、ユノは西へと旅に出る。

【感想】

   難読症の小6の、
   あちこちとぶつかってうまくやれない男の子が、
   新しい人、新しい出来事、新しい物に出会って、
   新たな世界を手に入れるまで。

   難読症の特徴や周りの対応については考えさせられ、
   それを抜きにしても、
   瑞々しい少年の成長がすごくよかった。

任侠病院  今野敏   



任侠病院

任侠病院
著者:今野敏
価格:799円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年9月発行 中公文庫 399p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

日村誠司が代貸を務める阿岐本組は、所帯は小さいが、世の中からはみ出た若い者を抱えて、天下に恥じない任侠道を貫いてきた。ところが最近、一部の地元民から暴力団追放の動きが起こり、めっきり肩身が狭くなった。そんな中、今回、組長が持ち込んだのは病院の再建話。日村は、個性豊かな子分たちと、潰れかけた病院の建て直しに奔走するが…。笑いあり涙ありのおなじみ「任侠」シリーズ第三弾!

【感想】

   シリーズ第3弾の舞台は病院。

   今回はヤクザたちの頑張り
   (職業がヤクザでさえなければ尊敬できる!)に加えて
   医療現場で働く人たちの矜持にぐっときた! 

   これで既刊は読み終わったけれど
   続編出るのかな。
 
   オヤジさんの道楽と日村の心労は続くのか?!

冷蔵庫を抱きしめて  荻原浩   



冷蔵庫を抱きしめて

冷蔵庫を抱きしめて
著者:荻原浩
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年1月発行 新潮社 282p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

あ、ダメ、ダメだってわかっているのに、どうして同じことをー。あなたの心、解放します。現代人のライトだけど軽くはない心の病気に、シニカルに真剣に迫る短編集。

【目次】(「BOOK」データベースより)

ヒット・アンド・アウェイ/冷蔵庫を抱きしめて/アナザーフェイス/顔も見たくないのに/マスク/カメレオンの地色/それは言わない約束でしょう/エンドロールは最後まで

【感想】

   DV、摂食障害、SNS漬け、他人の目が怖い、など、
   心の病気を持つ人が出てくる短編集。

   一つをのぞいて、
   少しコミカルにそれらと向き合う人たちを描いていて、
   面白かった!

   現実もこんな風に深刻にならずに
   よい方向に向かえればいいのだけど。

   しかし、
   ひとつとっても怖い話があるのよね。

   それならそうと
   あらかじめ言っておいて欲しかったわ~(笑)

オール・ユー・ニード・イズ・ラブ 東京バンドワゴン  小路幸也   



オール・ユー・ニード・イズ・ラブ

オール・ユー・ニード・イズ・ラブ
著者:小路幸也
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年4月発行 集英社 299p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

古書店を舞台にした青の出演映画が公開になり、相変わらず賑やかな堀田家。中学3年生になった研人はますます音楽に夢中。なんと「高校に行かずにイギリスへ渡る」と宣言!さて堀田家の面々の反応は…?勇気を持って人生に立ち向かう人々を、「LOVEだねぇ」の心意気であたたかく包み込む、待望の最新作!老舗古書店“東京バンドワゴン”に舞い込む謎を、大家族の堀田家があふれる人情で解決する人気シリーズ、第9弾!

【感想】

   シリーズ第9弾。
   今回も楽しませていただきましたー!

   子供たちは大きくなって、
   堀田家の面々と周りの人々の輪は広がり
   その結束はますます固まり、
   その営みがまさに
   「LOVEだねぇ」。

   シリーズが始まった当初は
   こんな古書店とカフェがあったらいいな、って思ってたけど、
   今はどこかにあるに違いないと信じられるわ。

   これからも
   ずっとずっとシリーズが続きますように。