FC2ブログ

ただいまラボ  片川優子  ☆   



ただいまラボ

ただいまラボ
著者:片川優子
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年3月発行 講談社 285p

【内容情報】(出版社より)

「シカミミ!」獣医学科の分子生物学研究室に入った太一を待っていたのは、実験用の鹿の耳を切り刻み、彼女とすれ違い続ける毎日だった……
「ナツジツ!」夏休みに実家の動物病院に帰省した東は、十年ぶりに子連れで帰ってきた、元ヤンキーの姉の姿に驚愕するが……
「ネガコン!」就活中の新倉は、インターン先のペット保険会社で呑気すぎる学生たちとの共同作業に苛立ちが募るばかり……
「コンフル!」何でも器用にこなしてきた透は、余裕のはずの卒業論文で追加実験を命じられ、合コンで出会った子とも上手くいかず……
「ブンセイ!」5年生になったミカは、大学の実験と動物病院でのバイトで、続けて初めて動物の安楽死の現場に立ち会って……
理系の青春はこんなに面白い! 獣医学科で動物の生命と向き合う学生たちの笑いあり涙ありの日々を、現役大学院生の著者が瑞々しい文章でリアルに描く青春小説。

【目次】(「BOOK」データベースより)

シカミミ!/ナツジツ!/ネガコン!/コンフル!/ブンセイ!

【感想】

   すごくよかった!

   獣医学科の学生たちの
   分子生物学研究室を中心とした日々。

   獣医学の中でも
   分子生物学というレアな学問ならではの
   苦労や悩みや喜び、
   また普通の若者としての迷いや楽しみが、
   まっすぐに響いてきて、
   すごくよかった。

   おススメです!

   著者の片川優子さんご自身、
   現在、獣医学部分子生物学研究室所属ですね。

スポンサーサイト



動物学科空手道部卒業高田トモ!  片川優子   



動物学科空手道部卒業高田トモ!

動物学科空手道部卒業高田トモ!
著者:片川優子
価格:640円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年4月発行 双葉文庫 259p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

動物に関わる仕事に就きたくて選んだ大学で、トモは3年生となった。研究室と空手道部との両立に頭を悩ませる日々。そんななか、動物園や動物病院での実習を経て、将来自分が本当にやりたいことを見つける。いよいよ卒業の日。獣医をめざす恋人の栄より、トモは一足先に社会に出る。少しの不安と、溢れる期待を胸に抱いて…。好評シリーズ、ついに完結!

【感想】

   いよいよシリーズも完結!

   トモは3年になって、
   新たに入った研究室で、
   幹部となった空手道部で、
   卒業後の進路に向けて、
   恋人に対して、
   それぞれどのように活動すべきかと
   真摯に思い悩み
   精一杯自分のできることを試行錯誤する日々。

   トモが一生懸命取り組んだ3年があったからこそ、
   晴れやかな卒業を迎えることができました。

   こんなふうに真面目に日々を過ごす大学生活がまぶしくて、
   そんなトモが愛しくて、
   あ~、
   いいシリーズでした!

チロル、プリーズ  片川優子 ☆




チロル、プリーズ

2011年7月発行 講談社 253p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

受験生が結婚…って、えっ?現役大学生作家が描く超リアル青春小説。

感想 

   『ジョナさん』の続編。
   作者の片川さんが6年かけて書かれたとのこと。
   
   チャコは高3。
   親友(だと思っている)トキコが急に
   10歳年上の人と結婚すると言い出した。
   受験はもう目前なのに、成績はいまひとつ
   あがらない。

   友情・恋愛・受験に悩む姿が
   丁寧に描かれていました。
   チャコのそんな姿がなんだかうらやましくなるくらいに。
   不器用でとことんつきつめて悩むチャコの姿に、
   あっさりとすませた自分の高3の1年間が
   もったいなかった気になりました。

   それにしても
   チャコの予備校での友人・ポンちゃんがかわいすぎる!

ジョナさん  片川優子 ★  




ジョナさん

単行本版 2005年10月発行 講談社 231p
文庫本版 2010年10月発行 講談社 236p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

毎週日曜、死んだおじいちゃんの愛犬と公園へ行く。これが高校二年、チャコの習慣だ。しかしのどかな風景とは裏腹に頭の中は悩みでいっぱい。大学受験、親友との大喧嘩、そしてバラバラな家族。青春まっただ中って感じだけど当人は息苦しいことこの上ない。そしてさらにチャコは出逢ってしまう-恋に。

感想 

   女子高生が友情や初恋や家族について悩み、
   解決に向かう姿がみずみずしい。
   不安定な心持ちだけど
   それが暗くなることなく語られていて、
   未来への力が感じられる。

   とてもよかったです。
   高校生の女の子の日常。
   友だちと衝突したり、慰められたり。
   かっこいい年上の男の人にどきどきしたり。
   家族のすれ違いに胸をいためたり。
   背伸びをしない彼女を
   応援しながら読みました。     

   なんとこれを作者が
   主人公と同じ高2の時に書いたというのに驚愕。
   凄い、凄すぎます!

   この7月に続編の『チロル、プリーズ』が
   出版されました。
   またチャコたちに会えるかと思うと
   読むのが楽しみです。


チロル、プリーズ
   

動物学科空手道部2年高田トモ!  片川優子 「今日どんな本をよみましたか?(197362)」 




動物学科空手道部2年高田トモ!

2011年3月発行 双葉文庫 290p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

動物に関わる仕事に就きたくて大学を決めたトモ。2年生となり、山形へ牧場実習に行く。そこでは肉牛の世話や子牛のセリなど、授業では教わらない未知の世界が待っていた-。その実習でも一緒だった栄の様子が最近おかしい。トモの顔を見てはため息ばかり…。いったい、どうしちゃったの!?現役渋医学生の著者が描く、動物と空手と恋に彩られた日々。好評シリーズ第二弾。

感想 

   大学の勉強や 部活や 友情や 恋に
   忙しい高田トモ。大学2年。

   決してどれも順調ではなく
   あちこちにぶつかって傷付いたり悩んだり、
   の連続。
   なんともリアルな大学生の気持ちと生活が
   ここにはありました。

   トモは1年のときとどう変化したのかな、と思ったら
   相変わらず 何事にも真正面から取り組んでいて
   不器用で 歯がゆいな。

   みんなのことを思い遣って
   あれこれ画策する割には
   自分自身の恋にたいする鈍感さといったら
   特筆もの。

   ということで
   特に何かに秀でているという訳ではない
   普通の女の子の等身大な青春物語。
   とても身近な感じをもちつつ
   懐かしい気分で読みました。

動物学科空手道部1年高田トモ!  片川優子 「今日どんな本をよみましたか?(197362)」 




動物学科空手道部1年高田トモ!


動物学科空手道部1年高田トモ!

単行本版 2008年9月発行 双葉社 245p
文庫本版 2011年1月発行 双葉文庫 246p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

トモは将来、好きな動物に関わる仕事がしたくて、この大学を選んだ。ずっと背中を追い続けてきたお姉ちゃんへの憧れが、あることをきっかけにすっと冷めたとき、トモは「自分らしく」生きることを決めたのだ。勉強にも部活にも、そして恋にも100%で向かうトモの大学生活が過ぎてゆく―。大学にいる動物たちの世話。空手道部のつらい練習。そして舞い降りてきた、恋。現役大学生の著者が、等身大の視線で描くかけがえのない1年間。自分らしくすべてに全力投球の18歳。とびきりまぶしい青春小説。

感想 

   大学1年は何かと忙しい。
   講義に実習に部活に恋。

   トモはとある理由で 恋する乙女を敵視していたのけど
   恋はある日とつぜん舞い降りてくる。
   
   やさしい彼氏。
   楽しい毎日が続くかと思ったのだけれど
   部活と恋のバランスに悩んでしまう。

   うー。
   なんて不器用なトモ。
   もっとうまくやりすごすこともできそうだったのに。
   歯がゆいけれど そこが彼女の個性なのでしょうね。
   
   この3月には『動物学科空手道部2年高田トモ!』
   という続編も出ました。
   (こちらは いきなり文庫で発表。)
   トモの変化が知りたくて 読んでみたいです。
   
   
動物学科空手道部2年高田トモ!