FC2ブログ

銀杏手ならい  西條奈加   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀杏手ならい [ 西條奈加 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/5時点)




2017年11月発行 祥伝社

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

小日向水道町にある、いちょうの大樹が看板の『銀杏堂』は、嶋村夫妻が二十五年に亘って切り盛りしてきた手習指南所。子を生せず、その家に出戻ることになった一人娘の萌は、隠居を決め込む父・承仙の跡を継ぎ、母・美津の手助けを得ながら筆子たちに読み書き算盤を教えることに。だが、親たちは女師匠と侮り、子供たちは反抗を繰り返す。彼らのことを思って為すことも、願い通りに届かない。そんなある日、手習所の前に捨てられていた赤ん坊をその胸に抱いた時、萌はその子を引き取る決心を固めるが…。子供たちに一対一で向き合い、寄り添う若き手習師匠の格闘の日々を、濃やかな筆致で鮮やかに描き出す珠玉の時代小説!

【感想】

   江戸の町の小さな手習い所を舞台に、
   女師匠の萌と通ってくる子どもたちを描く。

   江戸の手習い所事情や
   様々な子どもたちの生まれ、暮らしぶりが興味深い。

スポンサーサイト



猫の傀儡  西條奈加   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

猫の傀儡 [ 西條奈加 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/12時点)




2017年5月発行 光文社 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

猫町に暮らす野良猫のミスジは、憧れていた順松の後を継いで傀儡師となった。さっそく、履物屋の飼い猫・キジから、花盗人の疑いを晴らしてほしいと訴えられる。銅物屋の隠居が丹精していた朝顔の鉢がいくつも割られるという事件が起こり、たまたま通りがかったためにその犯人扱いをされているという。人が絡んでいるとなれば、人を絡めないと始末のしようがない。ミスジは傀儡である狂言作者の阿次郎を連れ出すことにしたー。当代屈指の実力派が猫愛もたっぷりに描く、傑作時代“猫”ミステリー!!

【目次】(「BOOK」データベースより)

猫の傀儡/白黒仔猫/十市と赤/三日月の仇/ふたり順松/三年宵待ち/猫町大捕物

【感想】

   面白かった!

   江戸の町、
   猫が人を操り猫の困り事を解決させるという設定がまず面白い。

   そして
   その猫の困り事を解決すると同時に
   人間の困り事も解決しちゃうっていう展開が面白い。

   さらに、
   それがいくつか続いた先に
   全体的な大きな謎へとつながる流れが面白い。

   何よりも
   新米傀儡師・野良猫ミスジがかっこよく、
   新米傀儡・売れない狂言作者阿次郎が意外と使えるやつで、
   このコンビがとても魅力的でした。

   シリーズ化希望!

みやこさわぎ お蔦さんの神楽坂日記  西條奈加   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みやこさわぎ [ 西條奈加 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/26時点)




2016年10月発行 東京創元社 256p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

高校生になった滝本望は、いまも祖母と神楽坂でふたり暮らしをしている。芸者時代の名前からお蔦さんと呼ばれる祖母は、料理は孫に任せきりだしとても気が強いけれど、ご近所衆から頼られる人気者だ。そのお蔦さんが踊りの稽古をみている、若手芸妓・都姐さんが寿退職することになった。幸せな時期のはずなのに、「これ以上迷惑はかけられない」と都姐さんの表情は冴えなくて…(「みやこさわぎ」)。神楽坂で起こる事件をお蔦さんが痛快に解決する!粋と人情と、望が作る美味しい料理がたっぷり味わえるシリーズ第三弾。

【目次】(「BOOK」データベースより)

四月のサンタクロース/みやこさわぎ/三つ子花火/アリのままで/百合の真贋/鬼怒川便り/ポワリン騒動

【感想】

   神楽坂で元芸者のお蔦さんと孫の望が出会う
   日常の謎を解いていくシリーズ第三弾。

   相変わらずお蔦さんはすぱっとかっこいいし、
   望くんはお料理上手でほんわかしているし、
   また会えてうれしかったよ~。

刑罰0号  西條奈加   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

刑罰0号 [ 西條奈加 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)




2016年8月発行 徳間書店 368p

【内容情報】(出版社より)

罪を犯した者に、被害者が体験した記憶を追体験させることができる機械、「0号」。死刑に代わるシステムとして開発されるが、被験者たち自身の精神状態が影響して、なかなか成果が上がらない。その最中、開発者、佐田博士が私的な目的で使ったために研究所から放逐される事態に。研究は、部下の江波はるかが密かに引き継ぐことになったが……。人の心の機微を描くことに定評のある著者が、近未来を舞台に描く、渾身のヒューマン・ドラマ。

【感想】

   記憶を抽出して、画像化を行い、
   他人の脳内で再生するシステムー0号。

   これを用いて犯罪被害者の記憶ー
   殺された際の恐怖を加害者に経験させる…。

   もともとは、死刑に代わる新たな刑罰だった0号は
   どこへ向かうのか。

   大きく広がるSFでわたしには難しかったです。

九十九藤  西條奈加   



九十九藤(つづらふじ)

九十九藤(つづらふじ)
著者:西條奈加
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2016年2月発行 集英社 309p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

天涯孤独の身の上で、波乱の人生を歩んできたお藤。縁あって任された口入屋を立て直すために商いを一新。常識はずれの勝負は、やがて江戸を揺るがす事態に…。人が持つ力を信じ、自らの道を信じ、人生を切り拓く姿が胸を打つ感動の長編時代小説。

【感想】

   女ながら口入屋の差配となったお藤は
   独自の方法で新たな商いの形を作り
   成功し始めるが
   それは周囲との争いを生み出し…。

   お藤の商売・仕事に関する工夫や覚悟がよく、
   また生涯がドラマチック。
   かっこいい。

   それだけで面白いから
   恋愛の話はなくてもよかったかな。

大川契り 善人長屋  西條奈加   



大川契り

大川契り
著者:西條奈加
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年11月発行 新潮社 282p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

長屋の平和を守るため、悪党たちしぶしぶ大奮闘!スリに詐欺師に美人局、実は凄腕ばかりの善人長屋に迷い込んだ本物の善人・加助。人助けに燃え、減らず口の不良娘やケガをした当たり屋、不審な傷だらけの男児など、面倒の種をせっせと連れ帰り、そのたび騒動に巻き込まれる住人たちは戦々恐々。しかも拾った行き倒れが西国の盗賊一味と判明。とばっちりで差配の母娘が囚われてー!?

【目次】(「BOOK」データベースより)

泥つき大根/弥生鳶/兎にも角にも/子供質/雁金貸し/侘梅/鴛鴦の櫛/大川契り

【感想】

   シリーズ第三弾。

   スリに詐欺師など
   悪党ばかりが住む長屋にひとり紛れ込んでいる
   根っからの善人・加助が
   次から次へと連れてくる困った人たちを、
   長屋の面々がチームワークよく助けるのが楽しいよ。

   (つらい話もあるけれどね) 

   お縫の成長が著しい。

閻魔の世直し 善人長屋  西條奈加   



閻魔の世直し

閻魔の世直し
著者:西條奈加
価格:594円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年9月発行 新潮文庫 334p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

周囲から「善人長屋」と呼ばれる千七長屋。差配も店子も表向きは堅気のお人好し揃いだが、実は裏稼業を営む悪党だらけ。ある日、「閻魔組」と名乗る三人組によって裏社会の頭衆が次々に襲われ、惨殺される事件が発生する。天誅を気取る「閻魔組」の暗躍は、他人事として見過ごせない。長屋を探る同心の目を潜り、裏稼業の技を尽くした探索は奴らの正体を暴けるか。人情溢れる時代小説。

秋葉原先留交番 ゆうれい付き  西條奈加   



秋葉原先留交番ゆうれい付き

秋葉原先留交番ゆうれい付き
著者:西條奈加
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年10月発行 KADOKAWA 326p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「さきどまり」という不吉な名を持つ交番に勤める権田は、秋葉原をこよなく愛するオタク。コンビを組む向谷はコミュニケーション能力の高さがこうじて、足だけの幽霊を連れてきて…!?ネオンまたたく電気街の裏路地に隠された5つの人情ミステリ。

【目次】(「BOOK」データベースより)

オタクの仁義/メイドたちのララバイ/ラッキーゴースト/金曜日のグリービー/泣けない白雪姫

【感想】

   秋葉原の交番にいるのは
   有能でオタクな警察官と
   ポンコツでイケメンな警察官と
   それと
   なぜか足だけの幽霊、足子さん。

   秋葉原に起こる事件を解決しつつ、
   足子さんの謎も解く。

   3人のやり取りが楽しい。

   足子さんの謎は解けちゃったけれど
   続編出るとうれしいな。

ごんたくれ  西條奈加  ☆   



ごんたくれ

ごんたくれ
著者:西條奈加
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年4月発行 光文社 349p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

当代一の誉れ高い絵師・円山応挙の弟子・吉村胡雪こと彦太郎。その応挙の絵を絵図とこき下ろし、我こそ京随一の絵師と豪語する深山箏白こと豊蔵。彦太郎が豊蔵を殴りつけるという最悪の出会いから、会えば喧嘩の二人だが、絵師としては認め合い、それぞれ名声を高めながら数奇な人生を歩んでいくー。京画壇華やかなりし頃を舞台に、天才絵師の矜持と苦悩、数奇な生き様を描いた、読みごたえたっぷりの傑作時代小説!

【感想】

   すごくよかった。

   円山応挙の弟子・吉村胡雪と、
   応挙を敵対視する深山筝白が、
   反目し、
   しかし内心では互いの才を認め、
   苦しみながら
   それぞれの絵を極めていった日々が、
   胸に迫った。

   西條さんの、
   実在の人物をモデルとし、
   また絡めながら描いた小説って、
   いいなあ!

   主人公の、
   吉村胡雪は長沢芦雪、
   深山筝白は曾我蕭白がモデルのようです。

   その他に、
   応挙や池大雅、若冲、呉春などが実名で登場。

   それぞれの絵や人生を
   深く知りたくなりました。

睦月童  西條奈加   



睦月童

睦月童
著者:西條奈加
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年2月発行 PHP研究所 252p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ある東北の村から日本橋の酒問屋に招かれた一人の少女・イオ。彼女は「人の罪を映す」という不思議な目を持っていた。荒れた生活を送っていた酒問屋の跡取り息子・央介は、彼女の目をみたことで激しい良心の呵責に襲われ、かつて自分が犯した罪を購おうとする。やがて更生した央介とイオは、彼女の目を使って、江戸で起こる数々の事件を解決していくことに。しかし、イオの出生の秘密を知る侍が現れたことで、二人の運命は大きく動き始める…。感動のファンタジー時代小説。

【目次】(「BOOK」データベースより)

睦月童/狐火/さきよみ/魔物/富士野庄/赤い月/睦月神

【感想】

   時代ファンタジー。

   東北の里から
   江戸の商家にやってきた少女・イオ。

   イオと商家の息子・央介が出会う江戸の人々、
   そしてイオの出身地の秘密。

   にぎやかな前半から
   少々怖い後半へとあれよあれよと連れて行かれ、
   面白かった。

   イオとおーすけコンビがいいなあ。

   ところで237ページに
   「里を潰さんがために、お主はきっと手を講じる」って
   あって
   「里を潰すために~」っていう意味だと思って
   読んだのだけれど、
   その先を読むと「里を潰さないために~」って
   いう意味で使われているらしい。

   あれ、あれれれ?