FC2ブログ

政略結婚  高殿円   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

政略結婚 [ 高殿 円 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/21時点)




2017年6月発行 KADOKAWA 360p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
加賀藩主前田斉広の三女・勇は、加賀大聖寺藩主前田利之の次男・利極と結婚。やがて家を支える存在になる勇だがー(「てんさいの君」)。加賀藩の分家・小松藩の子孫である万里子。日本で初めてサンフランシスコ万博の華族出身コンパニオン・ガールになった女性は、文明開化後をどう生きるのかー(「プリンセス・クタニ」)。瀟洒豪壮な洋館に生まれ育った花音子の生活は、昭和恐慌によって激変。新宿のレビュー劇場に立つことになった花音子は一躍スターダムにのし上がるがー(「華族女優」)。不思議な縁でつながる、三つの時代を生き抜いた女性たち。聡明さとしなやかさを兼ね備え、自然体で激動の時代を生き抜く彼女らをドラマチックに描き出した、壮大な大河ロマン!

【目次】(「BOOK」データベースより)
てんさいの君/プリンセス・クタニ/華族女優

【感想】

   江戸時代、明治大正時代、昭和時代に生きた、
   加賀前田藩にゆかりある三人の女性の、
   自由に生きづらい家格の中で、
   それでもそれぞれ自分らしく生きた様子を描く。

   タイトルが直接的に関係するのは第一話だけかな?

スポンサーサイト



上流階級 富久丸百貨店外商部Ⅱ  高殿円   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

上流階級 [ 高殿円 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/11/9時点)




2016年10月発行 光文社

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

バツイチ独女とわけありセレブ男子。二人の外商員が奮闘する、あなただけへの究極のサービス!!仕事ができて何が悪い!人気作家が描く、闘う女の人生エンターテインメント!

【感想】

   外商員になって丸一年の静緒。

   売り上げ頭打ちの中、
   モノを売ることから人とのつながりを結ぶことに目を向けた
   静緒の活躍。
   そして「普通」からはずれた人たちの生き方との対峙。

   いやあ、静緒がかっこよくて面白かった!
   どこまでもがんばれ!

   しっかし、こんな生活をしている方々って
   ほんとうにいるんだろうなあ。
   すごいなあ。

マル合の下僕  高殿円   



マル合の下僕

マル合の下僕
著者:高殿円
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年10月発行 新潮社 349p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

関西最難関のK大で博士号をとり順風満帆の出世ルートを歩むはずだった瓶子貴宣は、学内派閥を読み間違えて、目下は香櫨園女子大学の非常勤講師(つまりパート講師)としての少ない月収を死守する毎日。しかも、姉が育児放棄した誉との二人暮らしで“父親業”まで背負っている。そんなある日、貴宣の授業を奪いかねない強力なライバルが出現!貴宣はコマ数を確保できるのか、そして、マル合の傘下に入れるのか!?さらに、誉にはある人物の影が忍び寄っていて…。貴宣の未来を、開くのはいったい、誰?象牙の塔の“最下層”で起きている出世競争を描くお仕事小説!

【感想】

   K大で博士号をとったのに
   私立女子大で安月給の非常勤講師をし、
   母親から育児放棄された甥を引き取って
   暮らしている貴宜の悪戦苦闘。

   大学教員として生き抜く厳しさ、
   親子のあり方など、
   シビアな内容だけど、
   貴宜の知恵を絞る姿や
   ふんだんに盛り込まれたコミカル要素に
   ほっとしたあ。

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱  高殿円   



シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱
著者:高殿円
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年7月発行 早川書房 234p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

2012年、オリンピック開催に沸くロンドン。アフガン帰りの軍医ジョー・ワトソンは、早々に除隊したものの、物価の高さと仕事のなさに鬱々としていた。このままでは路頭に迷ってしまう。そんな折、友人ミカーラからフラットシェアをすすめられた。シェアの相手はシャーリー・ホームズ。ちょっと変わった女性だという。だが、実際に会ったシャーリーは、ちょっとどころではなく変わっていた。乗馬服に身を包んだ清楚な美貌、人工心臓を抱えた薬漬けの身体、初対面で経歴を言い当てる鋭い観察眼、死体置き場で寝起きする図太い神経。なにより驚いたのは、彼女が頭脳と電脳を駆使して英国の危機に立ち向かう、世界唯一の顧問探偵であることだった。ベイカー街221bで同居を始めてまもなく、ヤードの女刑事グロリア・レストレードが訪ねてきた。死体がピンク色に染まる中毒死が続発しているらしい。いまだ無職のジョーはシャーリーに連れられて調査に赴く。それは二人がコンビを組む、初めての事件だった。目覚ましい独創性と原作への愛に溢れた、女性化現代版ホームズ・パスティーシュ登場!

【目次】(「BOOK」データベースより)

シャーリー・ホームズと緋色の憂鬱/シャーリー・ホームズとディオゲネスクラブ

【感想】

   ホームズが現代ロンドンに!
   
   しかも
   ホームズもワトソンもレストレードもモリアティも
   女性ですよ!

   そしてSFチックですよ!

   連続殺人を扱ってて
   結構あれこれ生々しいんですけれど(赤面)
   楽しかったです。

   せっかくの、練りに練られた設定。
   続編出るかな。

上流階級 富久丸百貨店外商部  高殿円   



上流階級

上流階級
著者:高殿円
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年11月発行 光文社 374p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

バイトからのたたき上げである鮫島静緒は、百貨店の洋菓子部門でキャリアを積み重ねてきた30代半ばの苦労人だ。洋菓子以外にも手がけたフロアリニューアルが成功し、契約社員から晴れて正社員になったはいいが、突然の人事異動で男性ばかりの外商部に唯一の女性として配属される。実はカリスマ外商員・葉鳥の退職を控え、それまでに彼の顧客との太いパイプを繋げるべく、さまざまなメンバーが集められたのだった。これまで仕事では成功を収めてきた静緒だが、プライベートでは同僚・神野と別れたバツイチの身。勝手が違う外商の世界に戸惑いつつ、交渉成立を目指してお客様のところに足を運ぶがー。

【感想】

   楽しかった!

   関西の老舗百貨店の外商部に異動になった
   アラフォー女子が
   慣れない仕事を
   持ち前のガッツとアイデアで乗り切っていく。

   前向きで小気味よくて
   こちらまで元気になれます。

   そして、
   こんな上流階級の世界もあるのね、
   という楽しみも。

トッカン the 3rd おばけなんてないさ  高殿円   

鏡とぐー子の京橋中央税務署徴収官コンビは、霊感商法を相手どり栃木出張へ。鏡のプライベートも明かされる、注目のシリーズ第三弾!



2012年6月発行 早川書房

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

鏡とぐー子は滞納の謎を追って鏡の地元でもある栃木へ出張する。そこでは…鏡のプライベートも明かされる前代未聞の税務署エンターテインメント第三弾。


【感想】

   ぐー子が成長してる!
   自分で徴税を行ってる!
   鏡特官と渡り合ってる!

   でもお話は重たい。
   あちこちにおばけ・幽霊が登場。
   いわゆる本当の「おばけ」「幽霊」ではないけれど、
   それだけにかえってせつなくてやるせない。

   公務員の守秘義務や大見謝酒店の状況から
   法律というものの融通の利かなさを知り、
   また鏡特官の抱えているものの重さに、
   暗澹たる思いになる。

   次作は、ぐー子が破天荒な働きをして、
   爽快な気持ちにさせてほしいな。

   新しい登場人物のタップンが
   とてもいいキャラクターだった。
   タップン好きだぁ。

   あと、ぐー子がひたすら栃木を東北だと
   思っているのが気になった。
   誰も突っ込まないし、
   その後「栃木=関東」だと判明した場面でも
   全然驚かないのが?でした。

トッカンVS勤労商工会  高殿円



特別国税徴収官(略してトッカン)の鏡が税務署の天敵・勤労商工会に訴えられる? 鬼上司のピンチにぐー子は? 好評の第2弾登場!



2011年5月発行 早川書房 

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

7月の人事異動を経て、新メンバーも加わった京橋中央税務署を揺るがす大事件が発生した。あの、悪質な滞納者から隠し財産を差し押さえまくり、顔がハスキー犬のように怖くて、“京橋中央署の死に神”と恐れられる、特別国税徴収官(略してトッカン)-鏡が、担当の滞納者を恫喝して自殺に追い込んだとして、遺族に訴えられるかもしれないのだ。しかも原告の背後には、税務署の天敵・勤労商工会がついているという。勤商の弁護士・吹雪敦は、正義の名のもと、ぐー子たちをあからさまに挑発。鬼上司のピンチにぐー子(トッカン付き徴収官)は真相究明に立ち上がる。しかし当の鏡は何もするなといつになく消極的。ぐー子自身も計画倒産に関する別の案件でにわかに忙しくなり、八方ふさがりのところへ、思わぬ助っ人-鏡の過去を知る人物が現われた…。面白くって、ためになって(ぐー子の活躍と税金情報当社比1.5倍盛り)、明日への希望と感動が熱く胸に広がる、大好評の職業エンターテインメント『トッカン-特別国税徴収官』続篇。

感想 

   税務署を舞台としたお仕事小説。
   『トッカン』の続編。
   ぐー子と呼ばれている若手女性徴収官が 
   今回は こわいこわい上司の出張中に
   その上司の関わった人物の自殺問題と
   別件の計画倒産問題に取り組みます。

   自分は特に秀でたところはないけれど
   どこかに自分の生かしどころはあるはずだと
   めげずに頑張るぐー子を応援しながら
   読みました。
  
   本の中でも そんなぐー子を応援する人物が
   現れて ぐー子はなんとか
   業務をこなしていきます。

   今作のテーマは「体裁」。
   「体裁」にとらわれていると真実が見えなくなる。
   自分の「心」が死んでしまう。
   税金をとりたてるぐー子の叫びに
   拍手です。

カミングアウト  高殿円   




カミングアウト

2011年2月発行 徳間文庫 379p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

心の中に抱えた秘密。言ってしまったら取り返しのつかなくなるような言葉。いまなら、言えるんじゃないのか-。コインロッカーに衣装を預けて複数人格を楽しむ17歳の女子高生さちみ。ロリィタ服趣味をひた隠しにしつつそろそろ結婚もしたい、プチお局の29歳OLリョウコ。“それ”をカミングアウトしたとき、自分は、周囲は、どう変わる?ストレス解消、すっきりエンタメ。

感想

   母親との不仲に悩み 家を出る資金を集めるために
   援助交際を続ける女子高生・幸実。
   
   ロリィタ服趣味を 会社生活やご近所の手前
   隠しているOL亮子。
   
   奥さんとしてお母さんとして振舞ううちに
   女としての自分が薄れてきたと感じる主婦・史緒。
   
   結婚という枠にはめられるのが怖くて
   40歳を超えても独身を続けている臣司。

   自分勝手な夫の近付く定年退職の日に
   家を出るべく着々と準備をしている老婦人・初恵。

   5人の味気ない日々を送っている人たちの生活は
   それぞれ寒々しくて重たい。
   読む人それぞれによって 感情移入できる人物が
   いるのではないでしょうか。
   
   彼らはなぜ苦しい日々を送っているのか。
   それが 彼女・彼らが偶然知り合い始めることで
   その理由に自ら思いいたり
   ついにそれを解決するために
   「カミングアウト」する。

   前半の重い雰囲気から次第次第に
   「カミングアウト」に向かう流れが
   爽快感あって素敵です。
   自分が悩んでいた事柄の根源に 他の人と触れ合うことで
   気付いて 自ら行動を起こすところに
   元気がもらえるお話でした。
   

トッカン 特別国税徴収官  高殿円   

カフェの二重帳簿疑惑や銀座クラブの罠に、特別国税徴収官付きの新米徴収官ぐー子が体当たりで挑む!今一番熱い公務員小説。


トッカン

2010年7月発行 早川書房 350p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

税金滞納者から問答無用で取り立てを行なう、みんなの嫌われ者─徴収官。そのなかでも、特に悪質な事案を担当するのが特別国税徴収官(略してトッカン)だ。東京国税局京橋地区税務署に所属する、言いたいことを言えず、すぐに「ぐ」と詰まってしまう鈴宮深樹(通称ぐー子)は、冷血無比なトッカン・鏡雅愛の補佐として、今日も滞納者の取り立てに奔走中。納税を拒む資産家マダムの外車やシャネルのセーター、果ては高級ペットまでS(差し押さえ)したり、貧しい工場に取り立てに行ってすげなく追い返されたり、カフェの二重帳簿を暴くために潜入捜査をしたり、銀座の高級クラブのママと闘ったり。税金を払いたくても払えない者、払えるのに払わない者…鬼上司・鏡の下、ぐー子は、人間の生活と欲望に直結した、“税金”について学んでいく。仕事人たちに明日への希望を灯す、今一番熱い職業エンターテインメント。

感想

   出来の悪い新人と 有能で冷徹な上司という
   王道の組み合わせ。
   新人が 上司の命令に右往左往しながら
   仕事の本質をつかんでいくという これまた王道のストーリー。

   ある意味 安心して読めるお話でした。
   上司にぐさぐさ言われながらも
   「ぐ」と言い訳を飲み込んで しゃにむに頑張る
   ぐー子のキャラクターが秀逸です。

   特別国税徴収官のお仕事が少しわかってお得な一冊。
   世の中には いろいろ大変なお仕事があるのですね。