FC2ブログ

ユリゴコロ  沼田まほかる ★ 




ユリゴコロ

2011年4月発行 双葉社 288p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

暗黒の欲望にとり憑かれ、さまよう魂。運命は、たったひとつの愛と出会わせた。沼田まほかるの小説は、身も心もからめとるー。おそるべき筆力で描ききった衝撃の恋愛ミステリー。

感想 

   読み終えて涙が出てます。
   なんという愛の物語。

   100p位までは気持ち悪くて、
   どうしよう、と思いながら読んでいましたが、
   それでも、と読み続けていると
   大きな愛情が見えてきました。

   沼田さんは苦手だと敬遠していたこの一冊ですが
   読んでよかったです。

   真相は実は途中で予想がつきましたが、
   最後のシーンには感動しました。

   本屋大賞の候補作に選ばれなかったら
   読まなかったであろう、この一冊。
   書店員の皆様、
   ノミネートしてくださってありがとうございました。


スポンサーサイト



猫鳴り  沼田まほかる 



2007年8月発行 双葉社

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

宿した命を喪った夫婦。闇にとらわれた少年。愛猫の最期を見守る老人。ままならぬ人生の途に「奇跡」は訪れた。濃密な文体で、人間の心の襞に分け入ってゆく傑作長編。

感想

   猫好きの人には とても共感できるお話かもしれません。
   最初よりも最後のほうが 好印象のお話です。