FC2ブログ

教室の灯りは謎の色  水生大海   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

教室の灯りは謎の色 [ 水生 大海 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/10/12時点)




2016年8月発行 角川書店 248p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

塾には通いながらも不登校を続ける、高校生の遙。母親が教師をしている高校から遠ざかる遙には、学校へ行けない理由があった。ある日、塾の近くのレンタルショップで事件が起き、遙は犯人だと疑われる。窮地を救ってくれたのは、居合わせた塾講師の黒澤だった。寡黙ながら救いの手を差し伸べてくれる黒澤に、遙の心は少しずつ解きほぐされていく。レンタルショップの事件は、遙が不登校になるきっかけとなった出来事にもつながっていき、やがて、黒澤の言葉が彼女の世界を変えるー。普通科高校とは違う道を選んだ高校生たちを描く、珠玉の学習塾ミステリー。

【感想】

   高校は不登校で
   塾通いをして勉強を続けている遥。彼

   女の身の回りで起こる日常の謎を
   塾講師の黒澤が(遥も手伝いながら)解き明かし
   それとともに遥の心の傷も癒されていく。

   日常の謎それぞれ
   人の暗い過去に関わるビターなところが水生さんらしい。

   黒澤が口数少なく無機質な感じに、
   けれど人の心を慮りながら謎を解いていくのがいい感じ。

    「人生は、簡単に狂うんだ」という
   黒澤の過去が最大の謎。

   続編が出て
   そのあたりのことを教えてくれたりするのかな。
   期待していいのかな~。

スポンサーサイト



招運来福! まねき猫事件ノート  水生大海   



伊勢神宮のご利益で、まねき猫がしゃべり出した!?
凸凹コンビが謎と福(?)を呼び込むユーモア猫ミステリー!



2014年10月発行 ポプラ文庫ピュアフル 302p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

惚れっぽいが男を見る目がないママと二人暮らしの凪。お嬢さま学校にもなじめず、引きこもりがちだ。ある日ママの新しい恋人に連れられ、式年遷宮で賑わう伊勢神宮へ行くことに。そこで買ってもらった黒いまねき猫が突然しゃべり出した!遷御の儀式の際に引越しし損ねた八百万の神のひとりだという。願い事を叶える見返りに人捜しを命じられた凪は、思わぬ事件に巻き込まれー。少女とまねき猫(時々黒猫)が織りなすユーモア猫ミステリー!

【目次】(「BOOK」データベースより)

凪とマネコの七日間/凪とかわいい悪魔とお伊勢さん

【感想】

   しゃべる招き猫!
   生身の猫に変化する招き猫!が
   中学生女子のところにやってきた、
   一見にぎやかでかわいいけど、
   内面はけっこうどす黒いミステリー。

   同級生誘拐事件の時は
   登場人物がみんな怪しくて
   どきどきしたわ~。

ランチ合コン探偵  水生大海   



OLふたり組がランチタイムに合コンへ行くが、男性陣から持ち込まれるのは「謎」ばかり!? 快作ラブ&グルメ・ミステリー。

ランチ合コン探偵

ランチ合コン探偵
著者:水生大海
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年9月発行 実業之日本社 244p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

お相手は銀行マン。通勤の電車内で麗子を助けてくれた紫犬似の男(麗子に関心がある様子)が、同期を連れてくるという。OLふたり組の思惑は…安楽椅子探偵のニューヒロイン。謎解きも恋も昼休み一本勝負!?

【目次】(「BOOK」データベースより)
アラビアータのような刺激を/金曜日の美女はお弁当がお好き/午後二時すぎのスーパーヒーロー/帝王は地球に優しい/窓の向こうの動物園/ダイヤモンドは永遠に

【感想】

   彼氏募集中の麗子は
   時間有休を使ってランチ時間に合コン!

   そこに連れて行かれた同僚のゆいかは
   合コン相手にまつわる謎を解く!という短編集。

   安楽椅子探偵ってことよね。
   設定の勝利!

   ゆいかってばかなり辛辣。
   そしてよくまあ、
   いろんなことに気づくなあと感嘆。

   シリーズ化してほしいけれど、
   そのためには麗子に彼氏ができてはだめなんだよね(笑)。

   麗子とゆいかの
   かみ合わないけれど仲良しな会話が楽しいです。

転校クラブ シャッター通りの雪女  水生大海   



シャッター通りの雪女

シャッター通りの雪女
著者:水生大海
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年3月発行 原書房 278p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

中学二年生・理の今度の転校先は、ヤンキー群れるシャッター商店街のある地方都市。家族を残して消えた女、取り壊されていく商店と大人たちの深刻な対立が、決定的な悲劇を生んでしまう。友人が巻き込まれていくのを我慢できない理は、やがて事件を解き明かすのだが…。気鋭が描くみずみずしくも苦い青春ミステリ。

【感想】

   シリーズ第2弾。

   中2生サトルの今度の転校先は
   地方都市のヤンキーがいっぱいの荒れた中学校。

   町では男性の死体が発見され、
   サトルは持ち前の推理力を発揮して
   事件の真相を暴いていくのですが…。

   鋭すぎることはなかなかにしんどいね。

熱望  水生大海   



三十路、独身、派遣OL……。地方都市で日々懸命に生きている女性が、ふとしたきっかけで犯罪に手を染め、転落し、それでもタフに生きていくさまを描いた究極のイヤミス。

熱望

熱望
著者:水生大海
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年4月発行 文藝春秋 333p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
清原春菜。31歳、独身、派遣OL。田舎暮らしを嫌い、実家を出て働いていた春菜は、男に金を騙し取られ、派遣先からも仕事を切られてしまいます。実家に援助を頼もうとするも、騙されたとは言い出せず、ついには毎日の食事にさえ困窮するように…。それでいて、彼女はどこか明るく、前向きなのです。-気がつけば、私たちは春菜の一挙手一投足から目が離せなくなっています。

【感想】

   イヤな気分になる小説。
   でも先が気になり一気読みした小説。

   31歳独身女性・春菜が
   派遣切りと結婚詐欺にあってからの顛末。

   最初こそ気の毒だけど、
   春菜の勘違いっぷりと自己擁護っぷりと
   その行動には辟易。

   春菜だけでなく
   周りの人物も結構黒いところがさらに怖い。

   ラストは私の想像を超えるところにおさまった。
 
   そうなん、そうなん、
   そう来ましたか。

   私たちの周りにも
   こういう人物がいるとしたら怖すぎです。

   春菜がしたことは許せないけれど、
   素直に周りの人物に助けを求められたらよかったのに、
   と 小説の中の人物なのに
   かわいそうでなりません。

てのひらの記憶  水生大海   



物に残された思い出を読み取る力がある質屋の娘・円は、ある客が持ち込んだ指輪に不審を抱き……。切なくてさわやかな青春ミステリー。

てのひらの記憶

てのひらの記憶
著者:水生大海
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年10月発行 PHP研究所 296p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

江戸時代から続く質屋・結城屋で祖母と二人暮しの円は、少しおせっかい屋の美術学部の女子大生。結城屋の女性は代々不思議な力を持っており、円にも物に刻まれた記憶(メモリ)を感じることができる能力があった。ある日、質草から不穏な記憶を感じ取った円は、その持ち主の女性の住所へ駆けつけるが、その隣には大学の同級生、深見が住んでいて…。真珠のネックレスに残された母から娘への愛情。サイン色紙に込められた少年からのSOS…。「記憶」が語る事件の真相とは!?-。

【感想】

   物を触るとそこに残された記憶を感じる
   質屋の娘・円(まどか)の周りで起こるいくつかの事件。

   その能力を生かしてまた生来のお節介から
   事件の解決に関わるのだが…。

   ホンワカ系かと思ったら意外とダーク。

   個々の事件から全体を繋げる構成でひきこまれました。

   円が自身の能力に悩む場面もあったけれど、
   すべてが終わって
   円がそれと向き合った姿勢が見事でした。

   円の祖母・おばばのキャラクターがぶっとんでいて魅力的。
   こんなおばあちゃん欲しいな。
   いや、怖いかな(笑)。

転校クラブ 人魚のいた夏  水生大海 




転校クラブ

2012年3月発行 原書房 295p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

早川理14歳。お父さんの仕事の関係で転校ばかりしている。そんなあたしにとって“転校クラブ”は情報ツールであり愚痴の吐き出し口だったりする。今度の学校は海と遊園地の近くっていうのがポイントだけど、転校早々、別人と間違われてクラスのシカトにあった。-「事件」はもう始まっていたんだ。

感想 

   女子中学生・サトルが
   海と遊園地が近くにある学校に転校して、
   っていうことなので、
   爽やかな冒険ミステリーかと思ってたら、
   あらあらあら〜なんという展開。

   人魚伝説や、地元の有力者一家の争いから
   思わぬ事態に広がり、
   思いもかけなかった真実に行き当たる。

   伏線はきっちり張られ、
   サトルが前のめりになって謎を解決していくのが
   お見事でした。

   残虐な描写も一部あるので
   その場面になったときにはびっくりしました。


夢玄館へようこそ  水生大海 



古いアパートを改築してできたショッピングモール『夢玄館』。そんな夢玄館で起きるのは、恋愛ではなく事件。
日常に潜む黒い影を解決しながら、管理人代理を務める「わたし」はわがまま放題のショップオーナーを理解し、やがて自分も成長していく。
6編収録の連作青春ミステリー。


夢玄館へようこそ

2011年11月発行 双葉社 259p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

古いアパートをリノベーションして、ショッピングモールとなった『夢玄館』。入院中の伯母に代わり、仕方なく管理人を務めるわたし。各ショップのオーナーたちが起こす“事件”に辟易するが、毎日をともに過ごすうちに“隠されていた事”が見えてくる。今まで見えなかった事が見えたとき、わたしの中で…。『少女たちの羅針盤』で注目の著者が描く、苦く清らかな青春ミステリー。

感想 

   個性的なショップの集まる夢玄館。
   そこへ管理人代理としてやってきた花純。
   腰掛けのつもりだったけれど
   入居しているショップオーナーたちが引き起こす
   あれこれのトラブルに関わりあううちに
   どっぷりとはまりこんで、というお話。

   にぎやかでどたばた。

   入居しているオーナーたちが引き起こす
   トラブル・謎を花純が解決していくのだけど、
   個性的なオーナーに比べて花純の印象が薄かった。
   でも彼女はそういう人物なのだ。

   最初は周りに流されていた彼女が
   次第に自分を見つけて、
   最後にはすっくり立ち上がっているのがお見事。


少女たちの羅針盤  水生大海    


少女たちの羅針盤

2009年7月発行 原書房 342p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

女子高校生四人組の演劇ユニット「羅針盤」。ストーリーとコンクールでその名を知らしめたが、メンバーの突然の死によって活動を停止する。それから四年の月日を経て、─復讐は始まる。島田荘司選第1回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作受賞作。

感想

   ある映画の撮影現場で 主演女優は「わたしこそは殺人犯」との
   台本を渡されて混乱する。
   4年前の 女子高生演劇ユニット「羅針盤」で起こった
   メンバーの死に対して 何がしかの関係をもつその主演女優。

   現在の撮影現場と 4年前の高校生の演劇活動とが
   交互に語られ メンバーの死に至るまでの経緯と
   その真相に迫っていきます。

   「羅針盤」の4人のメンバーが個性的で
   演劇活動にかける情熱がほとばしり 
   その活躍が まぶしいです。

   それに反して 現在の撮影現場は
   主演女優が追い詰められていく様が 凄みがあります。

   真相がわかったときには びっくり。
   でも後味は悪くないです。

   この作品は今度 映画化されます。(2011年公開予定)
   「羅針盤」の4人のメンバーは 
   成海璃子さん、忽那汐里さん、森田彩華さん、草刈麻有さんの4人。
   なかなか 豪華なメンバーではありませんか。