FC2ブログ

栄冠を君に  水原秀策




栄冠を君に

2011年7月発行 講談社 310p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

佐内第一高校のエースピッチャー・村椿勇人。勇人が目指すのは、甲子園出場、そして、憧れのメジャーリーガーと全力の勝負をすること。しかし、謎の男が死体を遺棄する現場を目撃し、彼の人生は迷走し始める!夢のためには、手段を選んでいられない。悪に魅入られた彼の頭上に、栄冠は輝くのか。

感想 

   高校野球のエースが主人公でこんな話ができるとは!
   びっくりしました。
   主人公の迷走に胸が痛くなり、
   高校野球のチームの仲間の軋轢や試合経過と勝負に
   固唾をのみながら読みました。

   謎の男やチームメイトやシニアチームの監督や妹や。
   主人公がいろんな人物に翻弄されていくのが
   盛りだくさんで、注意深く読む必要がありました。

   この後、主人公はどうなるのだろう。
   気になって仕方がありません。
スポンサーサイト



サウスポー・キラー  水原秀策 「今日どんな本をよみましたか?(197362)」 



旧弊な体質が抜けない人気プロ野球チームの中で孤軍奮闘するクールな頭脳派ピッチャー。
彼が巻き込まれていく、奇妙な脅迫事件の正体とは?

人気球団オリオールズの投手・沢村。
ある日、沢村の「暴力団との癒着」と「八百長試合」を指摘した告発文書が球団とマスコミに送りつけられ、身に覚えがないにもかかわらず、沢村は自宅謹慎処分を受けてしまう。自身の潔白を証明するため、告発文書の調査を開始する沢村。やがて彼がたどり着いたのは周到に計画された恐ろしい陰謀だった!第3回『このミス』大賞を受賞した正統派ハードボイルドがついに文庫化!


サウスポー・キラー

単行本版 2005年2月発行 宝島社 349p
文庫本版 2007年1月発行 宝島社 408p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

人気球団オリオールズの投手・沢村。ある日、沢村の「暴力団との癒着」と「八百長試合」を指摘した告発文書が球団とマスコミに送りつけられ、身に覚えがないにもかかわらず、沢村は自宅謹慎処分を受けてしまう。自身の潔白を証明するため、告発文書の調査を開始する沢村。やがて彼がたどり着いたのは周到に計画された恐ろしい陰謀だった!第3回『このミス』大賞を受賞した正統派ハードボイルド。

感想 

   2005年「このミス」大賞受賞作。
   
   胡散臭い人物から暴力を受け、
   八百長との噂をたてられる
   サウスポーピッチャー。

   誰が何の目的で彼を貶めようとしているのか。
   プロ野球の内幕も興味深く、
   主人公の奮闘をどきどきと応援しながら読みました。

   クライマックスの試合のシーンが圧巻。
   これほど理論に優れ、技術も根性もある
   ピッチャーが巨人にも来てくれないものか。
   いや、ピッチャーは頑張っているかな。
   バッターだな、問題は。
   (はっ、いつの間にか本の感想から、
    巨人の愚痴に変わっている(^^ゞ)