FC2ブログ

世界が終わる前に BISビブリオバトル部  山本弘   



世界が終わる前に BISビブリオバトル部

世界が終わる前に BISビブリオバトル部
著者:山本弘
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2016年2月発行 東京創元社 344p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ライバルの真鶴高校ミステリ研究会と交流試合を行なうことになった美心国際学園(BIS)ビブリオバトル部。しかしミステリ研会長の早乙女寿美歌は圧倒的なプレゼン力と膨大なミステリの知識を持つ強敵で、周囲は振り回されるばかり。両校のビブリオバトル対決の行方は?寿美歌の個性的なキャラクターの陰に隠された素顔とは?空がコミケに初参加する番外編「空の夏休み」を併録。

【目次】(「BOOK」データベースより)

番外編 空の夏休み/世界が終わる前に

【感想】

   シリーズ第3弾。

   今回は真鶴高校ミステリ研究会との交流試合が行われ、
   たくさんのミステリ本が
   たいへん魅力的に紹介されるだけでなく、
   ストーリー自体がミステリ仕立てでやられました! 

   本に対する愛にあふれているなあ。

スポンサーサイト



幽霊なんて怖くない BISビブリオバトル部  山本弘   



幽霊なんて怖くない

幽霊なんて怖くない
著者:山本弘
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年6月発行 東京創元社 291p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

美心国際学園(BIS)ビブリオバトル部のメンバーは、雑学本、ボーイズラブ、科学関係、ノンフィクション、SFなど、それぞれ得意分野について語り出すと止まらない個性派揃い。夏休み、造り酒屋を営む部員の家で合宿が開かれる。お楽しみは夜、ロウソク一本の明かりだけで行われるビブリオバトル。テーマはもちろん“怖い話”。さらに、合宿明けの八月には、“戦争”をテーマに公共図書館でビブリオバトルを実演することに。部員たちは体験したことのない“戦争”に、本を通してどう向き合うのか。

【感想】

   シリーズ第二弾。

   今回のバトルは武人の家で
   夏合宿しつつ行われた「怖い話」テーマのものと、
   図書館で行われた「戦争」テーマのものの二本立て。

   次から次へと面白そうな本が出てくること!

   フィクションとノンフィクションの勝負は
   この先どうなるのかな~。

   東京創元社から出ている本だけど、
   中ではたくさん早川書房の本がとりあげられています。
   SF好きの人にはきっとたまらないのでは。

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部  山本弘  ☆   



初の本格的学園ビブリオバトル小説。中高一貫の国際学園で、SFマニアの内気な少女がビブリオバトル部に勧誘され……。紹介書籍は多種多様、リアルな参加体験を得られます。

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部

翼を持つ少女 BISビブリオバトル部
著者:山本弘
価格:2,052円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年12月発行 東京創元社 421p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

中高一貫の美心国際学園(BIS)の高等部へ編入した、SF小説が大好きな15歳の少女・伏木空は、SFに理解のない同級生・埋火武人に誘われ、ビブリオバトル部に入部、個性的な五人の仲間と活動を始めるが…。「彼にSFを好きと言わせたい!」日本初の本格的ビブリオバトル青春小説。

【感想】

   すごい楽しかった!

   自由な校風の中高一貫校の
   ビブリオバトル部を舞台にした青春小説。

   SF大好き女子を中心とし、
   部員たちがそれぞれ好きな本について
   熱く語りビブリオバトルを繰り広げるのが、
   すごいなーすごいなーすごいなー。

   SF大好き女子が語る
   SFについての薀蓄が濃くて圧倒されます。

   山本さんによるあとがきによると
   シリーズ化されるみたいですよ。
   楽しみです。

   自分は
   人前で自分の好きな本を語るってできないので、
   ビブリオバトルの発表が出来る人を尊敬します。
   登場人物のビブリオバトルもすごく上手でした!

僕の光輝く世界  山本弘   


僕の光輝く世界

僕の光輝く世界
著者:山本弘
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年4月発行 講談社 381p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

とある事件で視力を失った少年・光輝。彼は、聴覚・触覚・嗅覚情報などをもとに脳が創り出すイメージにより、目が見えていなくとも、本人にはまるで視覚があるように感じられる形質を獲得する。それは、アントン症候群と呼ばれる、極めて珍しい症例だった。そんな、光輝の前に訪れる奇妙な謎。-消失する少女、突如変貌する世界、そして幽霊殺人事件…。彼は自らの想像力を駆使し、事件に立ち向かう。謎を解き、恋をし、少年は成長する。傑作青春ミステリー、ここに誕生!

【目次】(「BOOK」データベースより)

黄金仮面は笑う/少女は壁に消える/世界は夏の朝に終わる/幽霊はわらべ歌をささやく

【感想】

   楽しかった!

   橋から川に落ちたことにより
   ある障害を負った少年が、
   その障害を活用して
   日常の謎や殺人事件の真相を見つける。

   軽くSFチックなミステリ。

   設定が面白く、
   真実を見つめようとする彼の視線や、
   相棒となる少女のブラックさ加減が素敵。

   詩羽の特別出演も懐かしくうれしかったな~。

アイの物語  山本弘




アイの物語

単行本版 2006年5月発行 角川書店 465p  
文庫本版 2009年3月発行 角川文庫 585p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

人類が衰退し、マシンが君臨する未来。食糧を盗んで逃げる途中、僕は美しい女性型アンドロイドと出会う。戦いの末に捕えられた僕に、アイビスと名乗るそのアンドロイドは、ロボットや人工知能を題材にした6つの物語を、毎日読んで聞かせた。アイビスの真意は何か?なぜマシンは地球を支配するのか?彼女が語る7番目の物語に、僕の知らなかった真実は隠されていた─機械とヒトの新たな関係を描く、未来の千夜一夜物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)

宇宙をぼくの手の上に/ときめきの仮想空間/ミラーガール/ブラックホール・ダイバー/正義が正義である世界/詩音が来た日/アイの物語

感想 

   毎日 少しずつ読んだ本。
   
   未来の世界 マシンが君臨する世界。
   なぜそのような状況になったのか、
   アイは6つの物語を通して
   真実を語る。

   SFだけど それだけじゃない。
   マシンと人間の関係から
   人間というものについて 新たな目を開かれた感じ。

   支配者が真実を隠すという設定は
   昨今の原発の問題も思い起こされ
   暗澹たる思いも。

   『詩音が来た日』がいちばん印象に残りました。
   「がんばるぞお、おう」。

詩羽のいる街  山本弘 ★    



2008年9月発行 角川書店 357p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「あの日まで、僕はこの世に奇跡が存在するなんて信じていなかった」。マンガ家目指して持ち込みを繰り返すもののいっこうにモノにならない僕。ある日突然現れた詩羽という女性に一日デートを申し込まれ、街中を引きずり回される。お金も持たず家もない彼女が、行く先々ですることは、街の人同士を結びつけることだけ。しかし、そこで見たことは、僕の人生を変えるに十分な出来事だったのだ。―幸せを創造する奇跡の人、詩羽とは。

感想

   人に親切にすること 人と人とのつながりを作っていくことを
   天職とする詩羽というヒロインが 最強です。
   別に超能力があるわけではなくて
   物怖じしないとか人見知りしないとか人懐っこいとか記憶力がいいとか
   普通の人がもっているものが 少し強いだけで
   いろんな奇跡を賀来野市に起こしていきます。
   
   もしかしたら 自分たちでもいい街をつくれるかもしれないという
   希望を与えてくれます。

   4つの短編から出来ていますが
   それぞれで詩羽から親切にしてもらった人の
   その後が読めるのもうれしいです。