FC2ブログ

カテゴリー  [日本の作家 木地雅映子 ]

あたたかい水の出るところ  木地雅映子 ★ 

あたたかい水の出るところ

あたたかい水の出るところ
著者:木地雅映子
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年4月発行 光文社 264p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

温泉。それは地上最強のパワースポット。心も体もあったまる。わたしは、自分が凍えていたことに、気づく。息が詰まるような日常にも、きっと風穴があく。極上のガール・ミーツ・ボーイ・ストーリー。

【感想】

   温泉の好きな高3の女の子・ゆず。
   近所の銭湯に行っておばさま方と交流。
   素敵な男子とも出会う。
 
   ほのぼのほっこりの話だと思ったけど、
   違う!

   ゆずの家庭はいろいろ問題があって、
   心がひりひりと痛む。
   ゆずはその状況にどう対処するのか。

   ゆずは自分の状況を理解して、
   そこから一歩進みだそうとする。いいお話?

   でも読み終えて棘が残ったような気持ち。
   ゆずや彼女の家族はこの後、どうなるのだろう。
   後を引く。
   気になって仕方がない。

   木地さんの本は初めて読んだのだけれど、
   他の本も読んでみたいです。


スポンサーサイト