FC2ブログ

the SIX(ザ・シックス)  井上夢人   



the SIX

the SIX
著者:井上夢人
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年3月発行 集英社 301p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ひとりの少女との出会いから、全ては始まったー。誰にも心を開かず、部屋で絵ばかり描いている女の子。絵の中の魚が白いのは「おぼれて、死んだの。あした」だから。明日の出来事が見える。他人の心の声が聞こえる。虫を呼び寄せる…。不思議な能力が彼らと周囲を切り裂く。小さく弱い、選ばれし者たち。でも、一つになればきっと強くなる。

【目次】(「BOOK」データベースより)

あした絵/鬼の声/空気剃刀/虫あそび/魔王の手/聖なる子

【感想】

   あした死ぬ人の映像が見えてしまう女の子や
   事件にあう人の声が聞こえてしまう子など、
   不思議な能力を持ち孤立している子たち6人と
   その理解者たちの話。

   苦しんでいる子たちが
   救われていってよかった。

   最後の子がちょっと異質だし、
   最後に遭遇した出来事が
   思ってたより肩透かしな感じ。



スポンサーサイト



ラバー・ソウル  井上夢人 



ラバー・ソウル

ラバー・ソウル
著者:井上夢人
価格:1,995円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年6月発行 講談社 571p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

洋楽専門誌にビートルズの評論を書くことだけが、社会との繋がりだった鈴木誠。女性など無縁だった男が、美しいモデルに心を奪われた。偶然の積み重なりは、鈴木の車の助手席に、美縞絵里を座らせる。

【感想】

   いやー、気持ち悪くて、これどうなるの?とびくびくしつつ、
   あまりの熱量に目を離せず2時間半で一気に読了。

   なるほどっ。

   何を言ってもネタバレになりそうなので
   詳しいことは続きにて。

   読む前に帯の推薦文とかネットなどの感想とか
   読まない方がいいですね。

続きを読む

魔法使いの弟子たち  井上夢人 


魔法使いの弟子たち

2010年4月発行 講談社 534p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

山梨県内で発生した致死率百パーセント近い新興感染症。生還者のウィルスから有効なワクチンが作られ拡大を防ぐが、発生当初の“竜脳炎”感染者で意識が戻ったのは、三名だけだった。病院内での隔離生活を続ける彼ら三名は、「後遺症」として不思議な能力を身につけていることに気づき始める。壮大なる井上ワールド、驚愕の終末─。

感想

   本当に「驚愕の結末」でした。

   初の井上夢人作品です。
   竜脳炎におかされて生還した京介は 
   人物や物の過去や未来が透視できるようになり
   めぐみは 手を触れずになんでも動かせるようになり
   興津は驚異的な若返りを果たす。

   それぞれの能力をテレビで披露することにより
   人気者となった三人だが
   竜脳炎でなくなった人の親族から
   逆恨みされて 襲われそうになる。

   そこで 明らかになった更なる能力。
   それは 他者からの攻撃を無意識のうちに
   完全に排除するという能力。
   ナイフでさされそうになると そのナイフは自動的に
   襲撃者を刺してしまい
   銃撃されそうになると 発射された弾丸は
   ピストルを持っていた人の脳天に向かう。
   殴られそうになると その殴りかけた人物の腕は
   複雑骨折してしまう。

   三人は 自分たちでは意図しなかったというものの
   周りの人を傷つけたことから
   警察に追われる身となり そこでどうなる・・・というお話。

   どんどんお話が広がって スケールも大きくなり
   これから先 どうなるのかと
   どきどきはらはらして 一気に読みました。

   最初は徐々に小さな不思議が重なっていって
   次第次第に どんどん大きな不思議となり
   最後のほうは もうびっくりする迫力でした。

   竜脳炎というウィルスから ここまでお話を広げられる
   想像力が見事だな、と思いました。

   ただ 最後のオチが 私にはあらら~という感じでした。
   とても古典的なオチです。
   ここまで広げた風呂敷をたたむには
   どうすればいいのか 私にはちっともわかりませんが
   ちょっと このオチは残念だったかも。
   別の結末で読みたかったです。