FC2ブログ

衣もろもろ  群ようこ   



中年まっただ中のおしゃれの悩みエッセイ
おばさんは何を着ればいいのか──中高年女性が必ずぶちあたる衣類問題。イタい人、ダサい人にならず、着ていて楽で、出来ればおしゃれに見える服はあるのだろうか? 爆笑と共感の衣類エッセイ。

衣もろもろ

衣もろもろ
著者:群ようこ
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年10月発行 集英社 199p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

年齢相応、快適、お洒落な衣類や小物はどこにある?中高年女子すべてに贈る衣類探索修業エッセイ。

【目次】(「BOOK」データベースより)

尽きぬ悩み/個人的ファッション史/羽織物あれこれ/永遠の靴問題/コート選びは妥協せず/決め手はヘアスタイル/格上げは小物で/フォーマルウエアの行く末/服の値段とお手入れ/雨を楽しむ/汗との闘い/「リアル」な自分を理解する/見えない難題/寝巻きの好みは千差万別/基本の一着はどこに/在庫と収納/冬を乗り切る/ままならぬ化粧/「いざ」に備える/満足できる服とは

【感想】

   服・アクセサリー等についてのエッセイ。

   どんな服が似合うのか、
   どんな服が着心地がいいのか、を
   追及なさっておいでです。

   センスがあるからこそ
   いろいろとご自分に
   ダメ出しをなさっているようです。

   私なんていいかげんなところで
   手を打っちゃうもんなー。

スポンサーサイト



パンとスープとネコ日和  群ようこ   



パンとスープとネコ日和

パンとスープとネコ日和
著者:群ようこ
価格:540円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年7月発行 ハルキ文庫 212p

【内容情報】

唯一の身内である母を突然亡くしたアキコは、永年勤めていた出版社を辞め、母親がやっていた食堂を改装し再オープンさせた。しまちゃんという、体育会系で気配りのできる女性が手伝っている。メニューは日替わりの〈サンドイッチとスープ、サラダ、フルーツ〉のみ。安心できる食材で手間ひまをかける。それがアキコのこだわりだ。そんな彼女の元に、ネコのたろがやって来た――。泣いたり笑ったり……アキコの愛おしい日々を描く傑作長篇。

【感想】

   今WOWOWでドラマ化されてるんですよね。

   母を亡くした女性がカフェを始める。
   メニューはパンとスープ。

   母がやっていた大衆食堂と娘のするカフェ。

   娘は食堂をなくしたことを思い悩むけれど
   それぞれの個性があっていいんじゃないかな。

   読み終わってドラマのキャストを見たけれど
   そうか~。
   そっち路線のドラマなのね。

   主人公は私のイメージでは
   もうちょっと細身のぎすぎすした感じの女性だったわ。

しっぽちゃん  群ようこ    



しっぽのある家族がいる幸せ。
猫と暮らし始めたことで、会社や同僚に対する感情に変化が訪れたOL。雑種を飼うことにしたブランド至上主義の出戻り女性ーーしっぽを持つ生き物と出会い、向き合うことで見えてくる日常を描いた短編小説集。


しっぽちゃん

2011年4月発行 角川書店 227p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

33歳の独身OL。気兼ねなく愚痴を言える同期は産休で、最近ストレスが溜まりがち。そんな彼女の心情に、生後2か月の仔ネコを拾ってから表れた不思議な変化とは?会社から解雇された兄と、カフェでアルバイトをしている妹。両親や柴犬風雑種・ゴンと平穏に暮らしていたが、ある日突然父が亡くなり、さらに母親も倒れてー。爬虫類、両生類、昆虫が大好きな4歳の息子と、にょろにょろ系と虫が大の苦手な母親。嬉々として虫を採ってくる息子の相手をしていた父親が、単身赴任で不在になって以来、嫌悪と教育の間で板挟みになる母親の“戦慄の日々”。犬、猫、リクガメ、ハムスター、インコー不思議な縁で我が家に迎えた動物が、人間たちにもたらす悲喜こもごもの変化とは!?心あたたまるペット小説。

【目次】(「BOOK」データベースより)

ネコのトラタロウくん/チワワのモモちゃん/セキセイインコのぴーちゃん/雑種犬のちゃーちゃん/ハムスターのハーちゃん、ムーちゃん/ネコのしらたまちゃん/ヤモリのヤモリさん/柴犬風ゴンちゃん/しっぽちゃんが欲しい!/リクガメのはるみちゃん

感想 

   くぅー。
   ペット好きにはたまらん短編集ではないでしょうか。
   愛らしいネコやイヌやインコやハムスターやカメが
   いっぱい。
   (わたしには可愛く思えない)ムシやヤモリもいます。
   
   それに振り回されたり、癒されたりする
   これまた可愛い飼い主さんたちもいっぱい。
 
   読んでいると動物の可愛いしぐさや
   飼い主さんたちの目じりを下げた顔が思い浮かび
   ふふふ、と笑いながら読みました。

   うちのリリーも可愛いよね(*^^*)。

   画像20110821 029.JPG