FC2ブログ

就職相談員蛇足軒の生活と意見  松崎有理   



研究者志望のシーノは就職にあぶれ、嘘の家元にして特殊就職相談員、蛇足軒の秘書となった。やってくる妙な求職者たちに、あざやかな詭弁で次々と適職を与える蛇足軒。それを見ているうちにシーノは……!?

就職相談員蛇足軒の生活と意見

就職相談員蛇足軒の生活と意見
著者:松崎有理
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年5月発行 KADOKAWA 222p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

北の街(仙台?)にはヘンな就職相談所があるという…ほんわか心が温まるSF風就活小説!!

【目次】(「BOOK」データベースより)

懇切、ていねい、秘密厳守/かなしき食料難/三秒の壁/人工の心/博士浪人どこへゆく

【感想】

   ふふ、なんだか面白かったよ~。

   ちょっと近未来。

   博士号はとったものの就職先がなく
   職安通いしていたシーノが行き着いたのは
   <嘘道>の家元の秘書。

   そこでは就職斡旋もしていて
   シーノと
   やってくる変わった求職者たちや嘘をつきまくる家元との交流が笑え
   かつ、
   なんとか就職先を見つけてやろうとする家元の
   ちょっとずれたところのある温かさがよいではありませんか~。

   巨大ならんちゅう・いちゃぽんや
   しゃべるお掃除ロボット・ぽにいが
   たいへんたいへんかわいらしいです。

スポンサーサイト



代書屋ミクラ  松崎有理   


代書屋ミクラ

代書屋ミクラ
著者:松崎有理
価格:1,785円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年9月発行 光文社 324p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

北の街・蛸足大学を卒業したミクラは、先輩に拾われて「代書屋」稼業を始めたばかりの見習いだ。その内容は、研究者のため、彼らの書く論文を代わりにまとめること。新しい依頼が舞いこむたびに、なぜか素敵な女性と出会ってしまうミクラだが、依頼者は曲者揃いで内容も厄介なものばかり。果たして、恋も仕事も成功できるのか?第1回創元SF短編賞を受賞した新鋭の、ユル~くてほっこりした物語。心ゆるくなる連作短編集。

【目次】(「BOOK」データベースより)

超現実な彼女/かけだしどうし/裸の経済学者/ぼくのおじさん/さいごの課題

【感想】

   研究者の研究結果を
   論文に仕上げるお仕事が代書屋。

   駆け出し代書屋であるミクラが
   5つの論文を請け負い、
   そのたびに違う女性に恋をしてしまうっていうお話。

   論文のテーマや依頼人はへんてこだし、
   恋のかけひきはへたくそだし、
   で、
   妙な可笑しみがあるお話。