FC2ブログ

東京近江寮食堂  渡辺淳子   



東京近江寮食堂

東京近江寮食堂
著者:渡辺淳子
価格:1,728円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年3月発行 光文社 228p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

定年を迎え、滋賀から上京した妙子。目的は10年前に消えた亭主の行方。“谷根千”にある近江寮で、うまいものを提供しながら、食べること、生きること、進むこと、を考える。大丈夫、私たちには、ごはんがある。小説宝石新人賞受賞作家が、おばちゃんの自分探しを切々と描く、初の書下ろし長編!

【感想】

   失踪した夫を探しに
   東京に出てきた妙子が、
   滋賀県公認宿泊施設に泊まりこみ、
   そこで近江料理をふるまうことになり、
   夫探しと共に、
   宿泊人たちを料理で応援していくようになる、
   いわゆる、
   ほっこり系のいいお話でした。

スポンサーサイト



結婚家族  渡辺淳子   



結婚家族

結婚家族
著者:渡辺淳子
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年11月発行 光文社 248p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

辛くて、切なくて、そして幸せがやってきた。結婚式にまつわる、七つのしょっぱい物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)

墓前式/ビーチウェディング/敬遠しないで/結婚記念写真/いつくしみふかき/当家の跡継ぎ/くされ縁

【感想】

   結婚にまつわる7つの短編。

   結婚する二人でなく
   周りの家族に焦点を当てた話が多く、
   家族のお互いを思ったり
   気持ちを素直に伝えられなかったり
   といった話にしみじみ、ほろにが。

   結婚って当人だけじゃなく、
   家族にとっても大事(おおごと)なんだと
   改めて思いました。