FC2ブログ

青くて痛くて脆い  住野よる   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青くて痛くて脆い [ 住野 よる ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)




2018年3月発行 KADOKAWA 312p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学一年の春、僕は秋好寿乃に出会った。空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いていて、けれど誰よりも純粋だった彼女。秋好の理想と情熱に感化され、僕たちは二人で「モアイ」という秘密結社を結成した。それから3年。あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない。僕の心には、彼女がついた嘘が棘のように刺さっていた。

【感想】

   大学4年生の主人公。
   1年の時に友人と始めたサークルが変容していったのが許せなくなり、
   その解体をもくろみ画策する中で気づいた自分の本心。

   めんどくさくてイタくて恥ずかしいような青春に身悶えする。

スポンサーサイト



よるのばけもの  住野よる   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

よるのばけもの [ 住野よる ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/9/18時点)




2016年12月発行 双葉社 

【内容情報】(出版社より)

夜になると、僕は化け物になる。寝ていても座っていても立っていても、それは深夜に突然やってくる。ある日、化け物になった僕は、忘れ物をとりに夜の学校へと忍びこんだ。誰もいない、と思っていた夜の教室。だけどそこには、なぜかクラスメイトの矢野さつきがいてーー。ベストセラー『君の膵臓をたべたい』『また、同じ夢を見ていた』に続く、住野よる待望の最新作!!

か「」く「」し「」ご「」と「  住野よる   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

か「」く「」し「」ご「」と「 [ 住野 よる ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/7/16時点)




2017年3月発行 新潮社 288p

【内容情報】(出版社より)

きっと誰もが持っている、自分だけの「かくしごと」。みんなには隠している、ちょっとだけ特別なちから。別になんの役にも立たないけれど、そのせいで最近、君のことが気になって仕方ないんだーー。クラスメイト5人の「かくしごと」が照らし出す、お互いへのもどかしい想い。ベストセラー『君の膵臓をたべたい』の著者が贈る、眩しくて時に切ない、共感度 1の青春小説!

【感想】

   高校生5人。
   それぞれ、自分なりのやり方で人の気持ちが記号で見えてしまう。
   それがもたらす、もどかしい思い。

   いろいろとめんどくさいな(笑)

また、同じ夢を見ていた  住野よる   



また、同じ夢を見ていた

また、同じ夢を見ていた
著者:住野よる
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2016年2月発行 双葉社 257p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

きっと誰にでも「やり直したい」ことがある。学校に友達がいない“私”が出会ったのは手首に傷がある“南さん”とても格好いい“アバズレさん”一人暮らしの“おばあちゃん”そして、尻尾の短い“彼女”だったー

【感想】

   自分は他のクラスメイトより頭がよくて、
   馬鹿なクラスメイトとは友達にならなくてよいやと思っている
   小学生の女の子が、
   年上の友人たちと交流して
   「幸せとは何か」を考え続ける、
   優しいファンタジックなお話。

   村山早紀さんのお話の雰囲気に似ている。

   本を読むのがそんなに好きなら
   「アバズレ」の言葉の意味くらい知ってそうなものだけど。

君の膵臓をたべたい  住野よる   



君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい
著者:住野よる
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年6月発行 双葉社 281p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

偶然、僕が拾った1冊の文庫本。それはクラスメイトである山内桜良が綴った、秘密の日記帳だったー圧倒的デビュー作!

【感想】

   もはや素直には読めないような大プッシュなんで、
   心の中で自然とブレーキがかかっていたかもしれない。

   けれど、冷静に考えても、
   これ、ツッコミどころだらけだよなあ。