FC2ブログ

スケルトン・キー  道尾秀介   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スケルトン・キー [ 道尾 秀介 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/10/24時点)

楽天で購入



2018年7月発行 KADOKAWA 280p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

週刊誌記者のスクープ獲得の手伝いをしている僕、坂木錠也。この仕事を選んだのは、スリルのある環境に身を置いて心拍数を上げることで、自分の狂気を抑え込むことができるからだ。最近は、まともな状態を保てている。でもある日、児童養護施設でともに育った仲間から電話がかかってきて、日常が変わりはじめた。これまで必死に守ってきた平穏が、壊れてしまうー僕に近づいてはいけない。殺してしまうから。あなたは死んでしまうから。

【感想】

   超ずるいやつ(笑)
   サイコパスと人に言われる青年と殺人と暴行。
   そうか、そうか。

   なんか、
   「ぼく、いいこと思いついたでしょ。すごいでしょ」という感。

   度々登場する暴行・殺人シーンと大仰な比喩も鼻についた。

スポンサーサイト



風神の手  道尾秀介   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風神の手 [ 道尾秀介 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/1/24時点)




2018年1月発行 朝日新聞出版

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

彼/彼女らの人生は重なり、つながる。隠された“因果律”の鍵を握るのは、一体誰なのかー章を追うごとに出来事の“意味”が反転しながら結ばれていく。数十年にわたる歳月をミステリーに結晶化した長編小説。

【感想】

   遺影専門の写真館を中心に、
   ある街の数十年に起こった出来事。

   ぜんぜん関係なかったように思えたそれらが、
   予想もしないつながりを見せていく、
   きらきらした技巧に満ち溢れた一冊。

   ひとりの小さな行動や選択が
   こんなに他の人の人生に関わっているなんて。

満月の泥枕  道尾秀介   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

満月の泥枕 [ 道尾秀介 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2017/7/12時点)




2017年6月発行 毎日新聞出版 440p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

哀しき人、公園の池に沈めたのは…。娘を失った男、母に捨てられた少女。ろくでもない生活の終わりは、いつくる?生の悲哀、人の優しさが沁みわたる、人情ミステリーの傑作!

【感想】

   娘を失い姪を引き取って
   おんぼろアパートで暮らす中年男性が、
   祭りの夜に人が池に投げ込まれるのを目撃した事から始まる、
   アパートの他の住人や知人たちと繰り広げる
   ドタバタ人情劇。

   様々な伏線をきっちり回収していくのがさすが。

   姪の汐子がいい子だ。

スタフ staph  道尾秀介   



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

スタフ [ 道尾秀介 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/8/17時点)




2016年7月発行 文藝春秋 375p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

街をワゴンで駆けながら、料理を売って生計をたてる女性、夏都。彼女はある誘拐事件をきっかけに、中学生アイドルのカグヤに力を貸すことに。カグヤの姉である有名女優のスキャンダルを封じるため、ある女性の携帯電話からメールを消去するという、簡単なミッションのはずだったのだがー。あなたはこの罪を救えますか?想像をはるかに超えたラストで話題騒然となった「週刊文春」連載作。

【感想】

   移動デリを営む女性が、
   人間違いから中学生アイドルに手を貸すことになった顛末と
   その真相。

   なんとういうか、
   ドタバタして場当たり的で
   ちょっとコミカルを装いましたという感じの展開と、
   そこに隠されていた真相とのギャップに驚いたわ。

透明カメレオン  道尾秀介   



透明カメレオン

透明カメレオン
著者:道尾秀介
価格:1,836円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2015年1月発行 KADOKAWA 383p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ラジオのパーソナリティの恭太郎は、冴えない容姿と“特殊”な声の持ち主。今夜も、いきつけのバー「if」で仲間たちと過ごすだけの毎日を、楽しくて面白おかしい話につくり変えてリスナーに届ける。恭太郎が「if」で不審な音を耳にしたある雨の日、びしょ濡れの美女が店に迷い込んできた。ひょんなことから彼女の企てた殺害計画に参加することになる彼らだがー。陽気な物語に隠された、優しい嘘。驚きと感動のラストが心ふるわすー。

【感想】

   「道尾秀介最高傑作」といううたい文句を見かけるけれど、
   そうかなあ。

   冴えない容姿と特殊な声の持ち主である
   ラジオパーソナリティ・恭一郎と仲間たちのもとに
   転がり込んできた若い女性。

   その女性にふりまわされる
   恭一郎たちが行きついた真実とは。

   恭一郎が虚仮にされすぎているように感じて
   つらかったです。

   あと、
   トンボの話がきつかった。

貘の檻  道尾秀介   



真実は「悪夢」の中に隠されているーー。幻惑の極致が待ち受ける道尾ミステリーの頂点! あの女が、私の眼前で死んだ。かつて父親が犯した殺人に関わり、行方不明だった女が、今になってなぜ……真相を求めて信州の寒村を訪ねた私を次々に襲う異様な出来事。はたして、誰が誰を殺したのか? 薬物、写真、昆虫、地下水路など多彩な道具立てを駆使したトリックで驚愕の世界に誘う、待望の書下ろし超本格ミステリー!

【6/26 10時迄!エントリーで「在庫あり」の「本」を税込2,160円以上ご購入でポイント最大5倍分プラス!】貘の檻

貘の檻
著者:道尾秀介
価格:1,944円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年4月発行 新潮社 422p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

あの女が、私の目の前で死んだ。かつて父親が犯した殺人に関わり、行方不明だった女が、今になってなぜ…真相を求めて信州の寒村を訪ねた私を次々に襲う異様な出来事。果たして、誰が誰を殺したのか?薬物、写真、昆虫、地下水路など多彩な道具立てを駆使したトリックで驚愕の世界に誘う、待望の超本格ミステリー!

【感想】

   こんな道尾さんは久々!

   父親が32年前に犯した殺人の関係者である女性の
   鉄道投身自殺から始まった、
   信州の寒村で
   二転三転しつつ明らかになる
   過去と現代の真実。

   おどろおどろしい悪夢、
   過去伝承がちらばめられ
   誤解や隠し事が重なり真相を隠している哀しさにひきこまれた。

   (かなり方言にかなり苦労させられたけど。)

   間に夢の話をはさんで
   「なんのことやら?」という雰囲気にしているのは
   綾辻さんっぽい?


鏡の花  道尾秀介   



鏡の花

鏡の花
著者:道尾秀介
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年9月発行 集英社 338p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

製鏡所の娘が願う亡き人との再会。少年が抱える切ない空想。姉弟の哀しみを知る月の兎。曼珠沙華が語る夫の過去。少女が見る奇妙なサソリの夢。老夫婦に届いた絵葉書の謎。ほんの小さな行為で、世界は変わってしまった。それでもー。六つの世界が呼応し合い、眩しく美しい光を放つ。まだ誰も見たことのない群像劇。

【感想】

   ふー、
   せつなくてやるせなくて
   でも美しくてしみいりました。

   極上の一冊。

   あのときああしていれば、
   あのときああしなければ、
   がもたらす結果を描いた短編5つと
   それを受け止める中編1つ。

   つらい時をくぐりぬけて到達した場所で
   わたしも光に照らされた心持です。

   

   しかし読んでいて最初の方は混乱したわ~。
  
   あと道尾さんはもう
   『カラスの親指』のような小説は書かれないのかなあ。
   ああいうのもまた読んでみたいなあ。

笑うハーレキン  道尾秀介   



笑うハーレキン

笑うハーレキン
著者:道尾秀介
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年1月発行 中央公論新社 379p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

経営していた会社も家族も失い、川辺の空き地に住みついた家具職人・東口。仲間と肩を寄せ合い、日銭を嫁ぐ生活。そこへ飛び込んでくる、謎の女・奈々恵。川底の哀しい人影。そして、奇妙な修理依頼と、迫りくる危険ー!たくらみとエールに満ちた、エンターテインメント長篇。

【感想】

   ホームレスとなった家具職人・東口が
   自分にまとわりつく「疫病神」と対峙することで
   開ける新たな未来。

   過去の痛み、現在の苦労を受入れ、克服することで
   前に進めるんだ。

   そして仲間の存在も大きな役割を果たす。

   どうせつけるなら笑顔の仮面を、だ。

   伏線を回収しまくる結末が爽快。
   座椅子のシミ取りの方法は覚えておこう。

   スカくんのその後が気になる。気になる。気になる。

ノエル  道尾秀介   


少年と少女は、絵本を作り始めた。醜悪な現実を振り払うために。やがて生まれた物語は運命を動かし、奇跡のような瞬間が……最も美しく劇的な道尾マジック!

ノエル

ノエル
著者:道尾秀介
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年9月発行 新潮社 282p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

物語をつくってごらん。きっと、望む世界が開けるからー暴力を躱すために、絵本作りを始めた中学生の男女。妹の誕生で不安に陥り、絵本に救いをもとめる少女。最愛の妻を喪い、生き甲斐を見失った老境の元教師。切ない人生を繋ぐ奇跡のチェーン・ストーリー。

【感想】

   「暴力を躱すために、絵本作りを始めた中学生の男女」(帯より)
   の話から始まる3つの短編。

   それぞれ、絵本がキーになってつながっています。

   「光の箱」は『Story Seller』で既読でしたが、
   それが新たな展開を生んでいてうれしかったです。

   最後に書かれた「四つのエピローグ」の中で
   登場人物が「物語を作ること」について語るシーンがあるのですが、
   それって道尾さんが考えておられることなのかなぁ、と
   じーんとしました。

   最近の道尾作品らしく子供たちが生き生きとしていました。
   ちょっとつらいシーンもありましたが
   読後感はよかったです。


光  道尾秀介  ☆   


光


著者:道尾秀介
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年6月発行 光文社 384p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

真っ赤に染まった小川の水。湖から魚がいなくなった本当の理由と、人魚伝説。洞窟の中、不意に襲いかかる怪異。ホタルを、大切な人にもう一度見せること。去っていく友人に、どうしても贈り物がしたかったこと。誰にも言っていない将来の夢と、決死の大冒険ー。

【感想】

   夏休み始まり~春休み始まりまでの
   小4男子たちの日常と冒険の物語。

   ちょっと昔の田舎の町を舞台にして語られる、
   少々無鉄砲で友情と反発と嫉妬と憧れと臆病と勇気とが
   ないまぜになったお話がとてもよかったです!

   少年のかけがえのない日々を描く
   美しい物語だったなぁ。   

   驚きを少々隠し持ちつつ、
   光と影に彩られた少年たちの物語なのねす。