FC2ブログ

盤上のアルファ  塩田武士   




盤上のアルファ

2011年1月発行 講談社 268p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

真田信繁三十三歳。家なし、職なし、目標・プロ棋士。とてつもなく迷惑な男が巻き起こすかつてなく熱い感動の物語。第五回小説現代長編新人賞選考会満場一致の完全受賞作。

感想 

   社会部から文化部に異動になった
   新聞記者・秋葉が 偶然であった
   プロ棋士になりそこねたアマの将棋指し・真田。

   同い年の真田に振り回されるうちに
   まったく将棋に興味のなかった秋葉も
   次第にその魅力にとりつかれていく。

   いっぽう真田は 過酷なプロ編入試験に向けて
   覚悟を決め 修行の日々。

   真田の周りに集まってくる
   風変わりな将棋さしたちの情熱も集まり
   ひとつのうねりとなって クライマックスへ。

   秋葉と同じように 熱い男にひきずられて
   読み終えた一冊でした。 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyonkiti2012.blog.fc2.com/tb.php/1347-3ae0ed3a