FC2ブログ

ギャングエイジ  川端裕人



小学校の新米教師・日野晃道(ひの・あきみち)。前任者は行方不明!? 引継ぎもなく、いきなり三年生の担任になったのだが……。


ギャングエイジ

2011年7月発行 PHP研究所 378p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「学級の再生という物語」を通じて、学校の「いま」と家族、地域の「在り方」をリアルに描いた長編エンタテインメント。

感想 

   前年度に学級崩壊をした小学3年生の担任となった
   新任教師・日野晃道を中心とした、
   とある学校の1年間のお話。

   落ち着かない子供たち、
   モンスターペアレント、
   旧弊にしばられた地域との連携など、
   いまどきの学校の置かれている難しい状況がわかります。
   
   日野の頑張り、子供らの頑張り、周りの協力が
   次第に一つとなる勢いが気持ちよかったです。

   このお話に書かれてある問題は
   たぶん現実の氷山の一角なのでしょうね。
   現場の教職員の皆様、ほんとうにご苦労様です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pyonkiti2012.blog.fc2.com/tb.php/1573-18677c66