FC2ブログ

あと少し、もう少し  瀬尾まいこ  ☆   



あと少し、もう少し

あと少し、もう少し
著者:瀬尾まいこ
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年10月発行 新潮社 278p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

あの手に襷を繋いで、ゴールまであと少し!誰かのために走ることで、つかめるものがあるー。寄せ集めのメンバーと頼りない先生の元で、最後の駅伝に挑む中学生の夏を描くみずみずしい傑作青春小説。

【感想】

   中学校駅伝チームを組んだ寄せ集め6人のお話。
   それぞれ抱えているものがあり紆余曲折を経ながら、
   練習を重ねていくうちに迎えた駅伝当日。

   なんかもうね、みんなかわいいわ!
   そして、ガンバレって思って読んでいたのに
   いつの間にか立派に成長していたよ。

   6人は引っ込み思案な子、ヤンキー、
   何でも引き受ける調子のいい子、「一人」を気取ってる子、
   可愛い後輩、そして駅伝に一番思い入れがある子。

   それぞれの一人称で語られる話が繋がれて一つの話に。
   これこそ駅伝!
   うまい構成!
   いろんな視点で6人を見られてよかった。

   それに顧問の上原先生がとてもいい先生だった。
   一般的な「いい先生」じゃないと思うけれど
   ツボを押さえているというか
   根っこがきちんとしているんだと思う。
   本の中ではお笑い担当でもあり、
   先生のおかげで話が進む場面もあり(というか多く)、
   うん、いい先生でした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する