FC2ブログ

キオスクのキリオ  東直子   

キオスクで働くキリオ。彼の元には、なぜかさまざまな人が訪れ、彼に無理難題をもちかける。彼は言う。人生のコツは深刻になりすぎんことや。不思議な短篇連作。

キオスクのキリオ

キオスクのキリオ
著者:東直子
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2012年10月発行 筑摩書房  223p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

人生のコツは深刻になりすぎへんこと。ノーと言えないおっちゃん、キリオ。彼のもとには次々と、なにかを胸に抱えた人たちがやってくる。なんだかおかしい、なんとも不思議な連作短篇集。

【目次】(「BOOK」データベースより)
迷いへび/調合人/夕暮れ団子/トラの穴/シャボン/アジサイコーラ/ミルキー/行方不明見届人/空の中/時の煮汁

【感想】

   キオスクで働くキリオのところには色々な人たちが寄ってくる。
   キリオとその人たちとの会話・顛末を描いた短編集。

   キリオも現れる人たちもヘン!
   キリオに無理難題言ってくるし
   キリオはノーと言えへんし(笑)。

   ゆるゆるの雰囲気が癖になる面白さでした!


関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する