FC2ブログ

崩壊  塩田武士   



崩壊

崩壊
著者:塩田武士
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年5月発行 光文社 292p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

地方都市・波山市の市議会議長が殺された。当直明けの夜、波山署の刑事・本宮宣親は遺体が安置されている病院に向かう。亡くなった議長の妻と娘は何かを隠しているようだった…。事件当時、被害者宅付近で聞こえた男女の声を手掛かりに、本宮は県警本部の若手女性刑事・平原優子と組み、事件の足取りを追う。捜査を進めていくうちに、奇しくも、本宮自身が封印していた高校時代の苦い思い出と事件が絡み合いー。時代に翻弄された人々の哀しみを丁寧に描いた感動の警察小説。

【感想】

   市議会議長殺害事件を追う刑事が
   明らかにした真実とは。

   淡々とすすむ捜査が真犯人にたどりついたとき、
   被害者・加害者そしてその家族や知人を巻き込んだ
   「崩壊」に胸がつぶれる思いになりました。

   どこで歯車が狂ったんだろう。
   この崩壊はとめられなかったのかなあ。

   これまでの塩田さんの作品は
   元気いっぱい!とかエネルギッシュ!とかアツい!
   っていう印象でしたが、
   これは静かに静かに、
   熱がうちにこもる感じでした。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する