FC2ブログ

リョウ&ナオ  川端裕人   



リョウ&ナオ

リョウ&ナオ
著者:川端裕人
価格:1,680円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年9月発行 光村図書出版 224p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

小6の冬、リョウは仲良しのいとこナオを亡くしてしまう。中学生になって、ぼんやりと過ごすことが多くなったリョウ。そんな時、リョウの前に現れたのは、次世代の世界のリーダーを育成する団体「GeKOES」で同じユニットのメンバーだという、ナオにそっくりなナオミだったー。世界を舞台にした、切なくもきらめく青春物語。

【感想】

   中学1年のリョウが
   国際的なあるプロジェクトに参加して
   同年代の仲間とともに世界各地を訪れ
   新たな視野を開かれていく。

   リョウだけでなく
   私も知らないことがいっぱいだと
   改めて思い知らされた。

   まさに、ある登場人物の語る
   「世界にはわけが分かんないくらいいろんな人がいて、
    知らないことがいっぱいあるってことだ」。

   そして、別の登場人物の語る
   「自由でないからやりたいことが見つけられる」
   っていう意味の言葉が勇気をくれます。

   児童書なのかな。
   多くの児童が読んで
   新たな世界に思いを馳せてほしいです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する