FC2ブログ

さわらびの譜  葉室麟   


さわらびの譜

さわらびの譜
著者:葉室麟
価格:1,575円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2013年10月発行 角川書店 265p

【内容情報】

扇野藩の重臣、有川家の長女・伊也は、藩の弓上手、樋口清四郎を負かすほどの腕前。競い合ううち清四郎に惹かれる伊也だったが、妹の初音に清四郎との縁談が。くすぶる藩の派閥争いが彼らを巻き込む。長編時代小説。

【感想】

   扇野藩の重臣、有川家の長女・伊也は
   弓矢小町とよばれる存在。

   他流の弓上手・樋口清四郎と腕比べをして
   その人物・技に惹かれるが
   その恋心は藩内抗争に利用されていく…というお話。

   藩内抗争の中、
   伊也が妹・初音とお互いを思い合う気持ちが
   やさしくてよかった。

   しかし展開が強引だったかな~。
   あと、伊也の行動がけっこう考えなしなのが
   あれれ、という感じだし、
   初音が藩の重臣の娘なのに
   源氏物語の巻の名前を知らないっていうのも
   そういうものなのかな?って思っちゃった。

   でもクライマックスシーンは美しかったです。
   ドラマ化したら映えそう。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する