FC2ブログ

春、戻る  瀬尾まいこ   



結婚を控えたある日、私の前に兄と名乗る青年が現れた。明らかに年下の「お兄さん」は、私の結婚にあれこれ口出しを始めて…。人生で一番大切なことを教えてくれる、ハートフルウェディング・ストーリー。

春、戻る

春、戻る
著者:瀬尾まいこ
価格:1,260円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年2月発行 集英社 195p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

正体不明、明らかに年下。なのに「お兄ちゃん」!?結婚を控えた私の前に現れた謎の青年。その正体と目的は?人生で一番大切なことを教えてくれる、ウェディング・ストーリー。

【感想】
 

   かわいらしく温かい本~。

   結婚を控えた36歳のさくらのもとに
   突然現れた兄を名乗る24歳の青年。

   さくらの戸惑いにはおかまいなしに
   しきりに婚家やさくらのアパートにやってきては
   いろいろ世話を焼きたがる。

   ふふ。

   おにいさんっておっかしいでしょ!
   それをすんなり受け入れる婚家の人たちも!

   読み進めると謎は解けて。
   大切な人たち、思い出を思い出して。
   「おにいさん」が「お兄さん」になって。

   「思い描いたように生きなくたっていい。
    自分が幸せだと感じられることが一番なんだから。」という
   言葉をかみしめて。

   ラストシーン、
   ウサギを使った手品が成功しますように。

   出てくる人たちがみな、
   おおらかで好ましかったです。

   食べ物がどれも(除く:鰆のパイ包みw)おいしそうでした~。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する