FC2ブログ

不自由な絆  朝比奈あすか  ☆   



不自由な絆

不自由な絆
著者:朝比奈あすか
価格:1,836円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年9月発行 光文社 316p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

仕事に生きてきた洋美と専業主婦のリラは、乳児の予防接種会場で再会した。同級生だった彼女がまさか自分と同じ時期に同学年の男の子を産んでいたなんて。頼もしいママ友ができたと好ましく思っていたが、こども同士の諍いをきっかけに、悩み苦しみ傷つき葛藤する。やられるばかりの息子が歯がゆい、乱暴な息子を愛せない。女たちの心の叫びを描く、著者会心の書下ろし長編。

【感想】

   読んでいていたくていたくて、
   途中で何回も深呼吸をしました。

   同級生の子供がまた同級生となり、
   ママ友になれたと喜んだのもつかの間、
   お互いの子の間にいじめがはじまり…。

   母親が自分の子を愛せない気持ち、
   うまく友人関係が築けない気持ちが
   シビアでリアル。

   でも、
   いたいんだけど、
   自分だけじゃなかったんだ、という
   心強い気持ちにもなれました。

   親子の絆、友人の絆。

   なかなか自分の思う通りにはうまくいかないけれど、
   この本を読んだらほんの少しでも
   前向きになれるような気がします。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する