FC2ブログ

いとの森の家  東直子   



いとの森の家

いとの森の家
著者:東直子
価格:1,620円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年10月発行 ポプラ社 237p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

田舎に引っ越してきた加奈子は、森の中でおハルさんという笑顔の素敵なおばあさんと出会う。深い森がはぐくんだ命の記憶を、少女のまなざしで瑞々しく描いたあたたかな物語。

【感想】

   福岡の田舎に引越してきた
   小学4年生の少女の暮らし。

   少女が見るもの、触れるものに驚きながらも
   伸びやかに成長していくのが
   みずみずしく愛しい。

   そして森で出会った
   おハルさんという女性によって
   生きるということに思いを深めるのに、
   私まで背筋が伸びた。

   冒頭、読み始めて、
   どうしようか、と思ったんだけれど(笑)、
   読んでよかったです。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する