FC2ブログ

ナオミとカナコ  奥田英朗   



ナオミとカナコ

ナオミとカナコ
著者:奥田英朗
価格:1,836円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2014年11月発行 幻冬舎 438p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ナオミとカナコの祈りにも似た決断に、やがて読者も二人の“共犯者”になる。望まない職場で憂鬱な日々を送るOLの直美。夫の酷い暴力に耐える専業主婦の加奈子。三十歳を目前にして、受け入れがたい現実に追いつめられた二人が下した究極の選択…。「いっそ、二人で殺そうか。あんたの旦那」復讐か、サバイバルか、自己実現かー。前代未聞の殺人劇が、今、動き始める。比類なき“奥田ワールド”全開!

【感想】

   二人の女性が手がけた
   「排除」の顛末に
   ハラハラドキドキしながら
   スルスルと一気読み!

   度胸や知恵があるようでいて
   実はお粗末だった、という
   追い詰められ感がたまらん。
   最後まで手に汗握った。

   だんだん二人の主従が変わっていくのが
   面白いな、って思った。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する