FC2ブログ

また、同じ夢を見ていた  住野よる   



また、同じ夢を見ていた

また、同じ夢を見ていた
著者:住野よる
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る



2016年2月発行 双葉社 257p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

きっと誰にでも「やり直したい」ことがある。学校に友達がいない“私”が出会ったのは手首に傷がある“南さん”とても格好いい“アバズレさん”一人暮らしの“おばあちゃん”そして、尻尾の短い“彼女”だったー

【感想】

   自分は他のクラスメイトより頭がよくて、
   馬鹿なクラスメイトとは友達にならなくてよいやと思っている
   小学生の女の子が、
   年上の友人たちと交流して
   「幸せとは何か」を考え続ける、
   優しいファンタジックなお話。

   村山早紀さんのお話の雰囲気に似ている。

   本を読むのがそんなに好きなら
   「アバズレ」の言葉の意味くらい知ってそうなものだけど。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する