FC2ブログ

少女は花の肌をむく  朝比奈あすか   



少女は花の肌をむく [ 朝比奈あすか ]
価格:1620円(税込、送料無料)




2016年6月発行 中央公論新社 239p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

自由奔放な野々花。プライドの高い阿佐。繊細な感性をもつ咲。一瞬で過ぎ去ってしまう少女たちの“性と生”の彷徨を掬いとった傑作長篇。

【目次】(「BOOK」データベースより)

十歳/二十歳

【感想】

   3人のタイプの違う女の子。
   10歳の時と20歳の時。

   それぞれの気持ちが執拗に描かれていて息苦しい。

   わかる、と思う反面、
   わたしはこんなに大変じゃなかったとも思う。

   でも、
   他人からどう思われているか気になる子は
   すごく私に似ている。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する