FC2ブログ

青い海の宇宙港 秋冬篇  川端裕人   



商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

青い海の宇宙港 秋冬篇 [ 川端 裕人 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/8/28時点)




2016年8月発行 早川書房 328p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

もっと遠くへ行くロケットを打ち上げようとする、駆たち宇宙探検隊は、町ぐるみの打ち上げミッションを計画する。宇宙港のある島から、果たして子どもたちのロケットは飛び立つのか?

【感想】

   前作「春夏篇」に続く一冊。
   宇宙遊学生となった一年間の後半。

   駆たちの成し遂げたこと。
   宇宙と自然と科学と伝説の融合。
   子どもの熱意が大人を動かす。

   相変わらず
   ロケット科学周りのことは難しかったけれど、
   こういう風に進むお話はいいな。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する