FC2ブログ

ノッキンオン・ロックドドア  青崎有吾   


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ノッキンオン・ロックドドア [ 青崎有吾 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/6時点)




2016年4月発行 徳間書店 248p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

密室、容疑者全員アリバイ持ち、衆人環視の毒殺など「不可能(HOW)」を推理する御殿場倒理と、理解できないダイイングメッセージ、現場に残された不自然なもの、被害者の服がないなど「不可解(WHY)」を推理する片無氷雨。相棒だけどライバル(!?)な探偵ふたりが、数々の奇妙な事件に挑む!

【目次】(「BOOK」データベースより)

ノッキンオン・ロックドドア/髪の短くなった死体/ダイヤルWを廻せ!/チープ・トリック/いわゆる一つの雪密室/十円玉が少なすぎる/限りなく確実な毒殺

【感想】

   不可能(HOW)推理担当と
   不可解(WHY)推理担当に分かれた
   二人の探偵が主人公の本格ミステリ短編集。

   なるほど~と面白く読みました。

   二人に加えて、刑事、犯罪者の四人が
   大学の同じゼミの出身でいろいろあって、
   そこの点も興味がひかれます。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する