FC2ブログ

火定  澤田瞳子   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

火定 [ 澤田瞳子 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/12/28時点)




2017年11月発行 PHP研究所 414p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

時は天平。藤原四兄弟をはじめ、寧楽の人々を死に至らしめた天然痘。疫病の蔓延を食い止めようとする医師たちと、偽りの神を祀り上げて混乱に乗じる者たちー。生と死の狭間で繰り広げられる壮大な人間絵巻。

【感想】

   天平時代、天然痘が蔓延する寧楽の都で、
   なんとか治療をしようとする者たち、
   人心を惑わす者たち、
   自分の命が惜しい者たち…。

   病気で倒れていく人や荒れる都の
   容赦ない描写の中、
   様々な人たちの思いが胸をうち、
   生と死の意味にまで思いをはせられる迫力ある一冊。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

澤田瞳子ファンなら興福寺もお好きですよね。
歴史探偵の気分になれるウェブ小説を知ってますか。 グーグルやスマホで「北円堂の秘密」とネット検索するとヒットし、小一時間で読めます。北円堂は古都奈良・興福寺の八角円堂です。 その1からラストまで無料です。夢殿と同じ八角形の北円堂を知らない人が多いですね。順に読めば歴史の扉が開き感動に包まれます。重複、 既読ならご免なさい。お仕事のリフレッシュや脳トレにも最適です。物語が観光地に絡むと興味が倍増します。平城京遷都を主導した聖武天皇の外祖父が登場します。古代の政治家の小説です。気が向いたらお読み下さいませ。(奈良のはじまりの歴史は面白いです。日本史の要ですね。)

読み通すには一頑張りが必要かも。
読めば日本史の盲点に気付くでしょう。
ネット小説も面白いです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する