FC2ブログ

きょうの日は、さようなら  石田香織   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

きょうの日は、さようなら [ 石田 香織 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/1/28時点)




2017年7月発行 河出書房新社 224p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

かつて兄だったキョウスケが勝手に私の人生へと戻って来た。立派な「あかんたれ」になってーどこにいても、ただ生きてさえいてくれればいいー家族や親友や恋人より大切な「運命」の物語。

【感想】

   幼い頃会えなくなった血のつながらない兄・キョウスケと
   成人してから再会したキョウコ。

   キョウスケは何をしているのかわからない危ないやつになってるし、
   周りの人間は風変わりなひとたちばかりだし、
   キョウコの家族関係は複雑だし。

   すごくドラマチックな状況なのに、
   登場人物や語り口が淡々としているのがなんとも風変わりなお話でした。
   そこが味なのかな。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する