皇帝と拳銃と  倉知淳   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

皇帝と拳銃と [ 倉知淳 ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2018/2/5時点)




2017年11月発行 東京創元社 358p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

私の誇りを傷つけるなど、万死に値する愚挙である。絶対に許してはいけない。学内で“皇帝”と称される稲見主任教授は、来年に副学長選挙を控え、恐喝者の排除を決意し実行に移す。犯行計画は完璧なはずだった。そう確信していた。あの男が現れるまでは。著者初の倒叙ミステリ・シリーズ、全四編を収録。“刑事コロンボ”の衣鉢を継ぐ警察官探偵が、またひとり誕生する。

【目次】(「BOOK」データベースより)

運命の銀輪/皇帝と拳銃と/恋人たちの汀/吊られた男と語らぬ女

【感想】

   倒叙ミステリー4編。
   こういったタイプは
   探偵役の魅力に負うところが大きいと思うんだけど、
   これは死神に見える陰気な刑事。

   そんな彼が犯人をうっそりと追い詰めていく、独特の味わい。

   でも私は
   彼の助手であるイケメン刑事が気になってしまった(笑)

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する