駒子さんは出世なんてしたくなかった  碧野圭   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

駒子さんは出世なんてしたくなかった [ 碧野 圭 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/3/3時点)




2018年2月発行 キノブックス

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

水上駒子42歳。出版社で働く管理課課長。専業主夫の夫と高校生の息子あり。平穏な毎日に突然降りかかった昇進辞令。社内をかけめぐる噂と悪口、足を引っ張る年上の部下、女を使うことも厭わない同性ライバル…セクハラ・パワハラの横行する男社会をかいくぐり、駒子はどんな明日をつかむのか!?痛快お仕事小説!

【感想】

   きゃ~なんともリアル!

   出版社で働くワーキングマザーが
   思わぬ昇進辞令を受けて、
   仕事そのもののだけでなく社内の人間関係、
   さらには家族についても問題噴出、さて。

   敵と思ってた人が味方だったりその逆だったりして、
   どきどき。

   けれど読み進めると、
   地味な仕事でも誠実に働いていると
   ちゃんと見てくれてる人はいるんだなあと安心できたし、
   最後はやったね!と痛快でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する