世界を動かした「偽書」の歴史   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

世界を動かした「偽書」の歴史 [ 中川右介 ]
価格:1566円(税込、送料無料) (2018/3/3時点)




2018年1月発行 ベストセラーズ 256p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

ユダヤ人大量虐殺の根拠は、一冊の「偽書」だったーかくも人間は騙し、騙される。フェイクニュース時代にメディアリテラシーを高めるための必須教養。

【目次】(「BOOK」データベースより)

序章 偽書とは何かー虚構と偽書の違い/第1部 歴史を変えた五つの偽書(シオン賢者の議定書ーホロコーストを招いた史上最悪の偽書/田中上奏文ー日本軍のシナリオか、捏造か ほか)/第2部 専門家ほど騙される偽書(武功夜話ー戦国時代を見てきたように語る偽書/東日流外三郡誌ー反天皇派が信じたがった大津波で消えた幻の王朝 ほか)/第3部 偽書の宝庫「古史古伝」(竹内文献ー壮大なスケールの神話か歴史か、それともフィクションか/富士宮下文献ー富士山にまつわるもうひとつの古代史 ほか)/第4部 SFのような偽書群(秘密の教義ーナチス・オカルティズムの原典/未来記ー聖徳太子が記した予言の書 ほか)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する