FC2ブログ

兵(つわもの)  木下昌輝   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

兵 [ 木下 昌輝 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/4/2時点)




2018年3月発行 講談社

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

「この世で一番の兵を探している」捷足の達人・道鬼斎は、天下に静謐をもたらす男を探し諸国をめぐる。勇敢な猛将も、臆病な天下人も、愚直な武士もいた。桶狭間の戦いから大坂の陣まで、戦国の六大決戦を渡り歩いた道鬼斎が辿り着く、“まことの兵”とは。

【目次】(「BOOK」データベースより)

火、蛾。/甘粕の退き口/道鬼斎の旅 壱/幽斎の悪采/槍よ、愚直なれ/道鬼斎の旅 弐/怪僧恵瓊/日ノ本一の兵/道鬼斎の旅 参

【感想】

   桶狭間の戦いから大阪夏の陣まで。
   武将たちの闘いを描く6編(『決戦!』シリーズなどに発表済みのもの)と
   その全てを見届けた道鬼斎という人物の物語3編(書き下ろし)からなる短編集。

   ばらばらだと思っていた短編が
   ひとつながりになって新たな面白さ。

   木下さんらしい、
   癖のある主人公が活躍する、ダークな趣を堪能しました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する