青くて痛くて脆い  住野よる   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

青くて痛くて脆い [ 住野 よる ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/4/9時点)




2018年3月発行 KADOKAWA 312p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

人に不用意に近づきすぎないことを信条にしていた大学一年の春、僕は秋好寿乃に出会った。空気の読めない発言を連発し、周囲から浮いていて、けれど誰よりも純粋だった彼女。秋好の理想と情熱に感化され、僕たちは二人で「モアイ」という秘密結社を結成した。それから3年。あのとき将来の夢を語り合った秋好はもういない。僕の心には、彼女がついた嘘が棘のように刺さっていた。

【感想】

   大学4年生の主人公。
   1年の時に友人と始めたサークルが変容していったのが許せなくなり、
   その解体をもくろみ画策する中で気づいた自分の本心。

   めんどくさくてイタくて恥ずかしいような青春に身悶えする。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する