FC2ブログ

わたしの忘れ物  乾ルカ   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

わたしの忘れ物 [ 乾ルカ ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)



2018年3月発行 東京創元社 288p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

中辻恵麻がH大学生部から無理矢理に紹介された、大型複合商業施設の忘れ物センターー届けられる忘れ物を整理し、引き取りに来る人に対応するーでのアルバイト。引っ込み思案で目立たない、透明なセロファンのような存在の私に、この仕事を紹介したのはなぜ?なぜこんな他愛のない物を引き取りに来るの?忘れ物の品々とその持ち主との出会い、センターのスタッフとの交流の中で、少しずつ心の成長を遂げる恵麻だがー。六つの忘れ物を巡って描かれる、じんわりと心に染みる連作集。

【目次】(「BOOK」データベースより)

妻の忘れ物/兄の忘れ物/家族の忘れ物/友の忘れ物/彼女の忘れ物/私の忘れ物/エピローグ

【感想】

   複合施設の中の忘れ物センターで
   バイトを始めた恵麻が出会った
   二人の先輩と6つの忘れ物とその落とし主。

   三人で解いた忘れ物の謎と
   そこにこめられた人の思いを描く。

   そして恵麻自身の思いについても。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する