FC2ブログ

私はあなたの記憶のなかに  角田光代  ★   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

私はあなたの記憶のなかに [ 角田 光代 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/4/29時点)




2018年2月発行 小学館 288p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

角田ワールド全開!!待望の小説集。「父とガムと彼女」初子さんは扉のような人だった。小学生だった私に、扉の向こうの世界を教えてくれた。「猫男」K和田くんは消しゴムのような男の子だった。他人の弱さに共振して自分をすり減らす。「水曜日の恋人」イワナさんは母の恋人だった。私は、母にふられた彼と遊んであげることにした。「地上発、宇宙経由」大学生・人妻・夫・元恋人。さまざまな男女の過去と現在が織りなす携帯メールの物語。「私はあなたの記憶のなかに」姿を消した妻の書き置きを読んで、僕は記憶をさかのぼる旅に出た。(ほか三篇)

【目次】(「BOOK」データベースより)

父とガムと彼女/猫男/神さまのタクシー/水曜日の恋人/空のクロール/おかえりなさい/地上発、宇宙経由/私はあなたの記憶のなかに

【感想】

   どれも10年以上前、
   アンソロジーや雑誌で発表された短編8つを集めた一冊。

   過去に出会った風変わりな人たちの記憶。
   将来の記憶となる今直面している切実。

   どれもどれも巧くて、胸に刺さって、
   読み終えた今、すごい満足感。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する