FC2ブログ

地下鉄道  コルソン・ホワイトヘッド   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地下鉄道 [ コルソン・ホワイトヘッド ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2018/5/9時点)




2017年12月発行 早川書房 400p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

コーラはランドル農園の奴隷だ。身よりはなく、仲間たちからは孤立し、主人は残虐きわまりない。ある日、新入りの奴隷に誘われ、彼女は逃亡しようと決意する。農園を抜け出し、暗い沼地を渡り、地下を疾走する列車に乗って、自由な北部へ…。しかし、そのあとを悪名高い奴隷狩り人リッジウェイが追っていた!歴史的事実を類まれな想像力で再構成し織り上げられた長篇小説。世界を圧倒した奴隷少女の逃亡譚。ピュリッツァー賞、全米図書賞、アーサー・C・クラーク賞、カーネギー・メダル・フォー・フィクション、シカゴ・トリビューン・ハートランド賞、レガシー・フィクション賞、インディーズ・チョイス・ブック・アワード受賞!ニューヨーク・タイムズ・ベストセラーAmazon.comが選ぶ2016年のNo.1。

【感想】

   19世紀前半、
   ジョージアの大規模農園で奴隷となっていた
   十五歳の少女コーラの逃亡譚。

   当時、実在した「地下鉄道」という奴隷の逃亡を助ける組織を
   まさしく地下を走る鉄道として描く。

   苦難の末行き着いた地で彼女が新たに直面する現実や、
   彼女の逃亡を助けた人々の運命に、
   200年前にそこにあった事実や
   まだ今にも続くその苦しみを思い背筋が寒くなった。

   けれど読んでよかったとも心から思う。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する