みなさんの爆弾  朝比奈あすか   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みなさんの爆弾 (単行本) [ 朝比奈 あすか ]
価格:1674円(税込、送料無料) (2018/6/3時点)




2018年4月発行 中央公論新社 304p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

生きづらさも涙も、明日の力こぶに変わる。はち切れそうな女たちの不器用な愛。全六篇収録。

【目次】(「BOOK」データベースより)

初恋/譲治のために/メアリーとセッツ/官能小説家の一日/世界裏/戦うなと彼らは言った

【感想】

   女性作家が主人公の短編6つ(それぞれ別人物)。

   きゅんとするものや不気味なものなど、様々な色合い。

   それぞれの爆弾を作品へとつなげていく主人公たちの姿に、
   実在の作家さんたちもこんな感じなのかなと想像してしまった。

   6編のうち好きなのは
   『初恋』『官能小説家の一日』『戦うなと彼らは言った』の3編でした。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する