FC2ブログ

三千円の使いかた  原田ひ香   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

三千円の使いかた (単行本) [ 原田 ひ香 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2018/6/3時点)




2018年4月発行 中央公論新社 304p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

24歳、社会人2年目の美帆。貯金に目覚める。29歳、子育て中の専業主婦、真帆。プチ稼ぎに夢中。55歳、美帆・真帆の母親、智子。体調不良に悩む。73歳、美帆・真帆の祖母、琴子。パートを始める。御厨家の人々が直面する、将来への不安や人生のピンチ。前向きに乗り越えたいからこそ、一円単位で大事に考えたい。これは、一生懸命生きるあなたのための家族小説。「8×12」で100万円貯まる?楽しい節約アイデアも満載!

【目次】(「BOOK」データベースより)

三千円の使いかた/七十三歳のハローワーク/目指せ!貯金一千万!/費用対効果/熟年離婚の経済学/節約家の人々

【感想】

   三世代の女性と彼女らに関わる人々の、
   お金に対する姿勢から見えてくる生き方と
   お互いを思い合う気持ち。

   お金を扱ったお話だけどぎすぎすしてなくて
   あたたかな家族小説でした。

   冒頭のそれぞれの三千円の使いかたの例が
   面白くてぐっとつかまれた。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する