FC2ブログ

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン  小路幸也   






2018年4月発行 集英社 304p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

花陽の医大受験を目前に控え、春を待つ堀田家。古書店“東京バンドワゴン”の常連・藤島さんの父親が亡くなって、書家だった父親のために記念館を設立するという。すると古書をきっかけに思いがけないご縁がつながって…。笑って泣ける、下町ラブ&ピース小説の決定版!下町の大家族が店に舞い込む謎を解決する人気シリーズ第13弾!

【感想】

   古書屋・東京バンドワゴンを中心として、
   「合縁奇縁」で集まってくる人たち。

   新たな展開はあるものの(子どもたちの成長が早い!)、
   血が繋がっていてもいなくても、
   みな仲間としてこれからも
   「些事諸問題を万事解決」していくことを信じてる。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する