FC2ブログ

宇喜多の楽土  木下昌輝   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

宇喜多の楽土 [ 木下 昌輝 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/6/3時点)




2018年4月発行 文藝春秋 352p

【内容紹介】

父・直家の跡を継ぎ豊臣政権の覇者となった秀家。関が原で壊滅し、八丈島で長い生涯を閉じるまでを描く傑作長編。

【感想】

   豊臣家の五大老の一人・宇喜多秀家の一生。

   侍としては優しすぎる気質で、
   どのように激しい時代を生きていったのか。
   彼が夢見ていたのは何だったのか。

   『捨て嫁』とは違ってストレートな話運びが、
   直家とはまた違う秀家なりの強さを表しているようだった。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する