地球にちりばめられて  多和田葉子   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

地球にちりばめられて [ 多和田 葉子 ]
価格:1836円(税込、送料無料) (2018/6/27時点)




2018年4月発行 講談社 312p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

留学中に故郷の島国が消滅してしまった女性Hirukoは、ヨーロッパ大陸で生き抜くため、独自の言語“パンスカ”をつくり出した。Hirukoはテレビ番組に出演したことがきっかけで、言語学を研究する青年クヌートと出会う。彼女はクヌートと共に、この世界のどこかにいるはずの、自分と同じ母語を話す者を捜す旅に出るー。言語を手がかりに人と出会い、言葉のきらめきを発見していく彼女たちの越境譚。

【感想】

   様々な出自と母語を持つ若者たちが集い、
   ヨーロッパを移動して行く…。

   母語や故郷についての
   彼らのこだわりやこだわらなさの話と、
   若者集団の話の、二面あって、
   故郷を離れた人同士集まっていくのがなんとも面白い。

   現代を投影した少し未来の話。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する