FC2ブログ

天子蒙塵 第三巻  浅田次郎   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天子蒙塵 第三巻 [ 浅田 次郎 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/8/1時点)




2018年6月発行 講談社 320p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

運命に導かれ、それぞれの楽土を目指せ。満洲の怪人・甘粕正彦、男装の麗人・川島芳子、欧州に現れた吉田茂。昭和史最大の事件「日中戦争」前夜、大陸に野望を抱き、夢を掴もうとする者たちが動き出す。そして、希望の光をまとい、かつての英雄が中原のかなたに探し求めた男がついに現れた。その名はー。

【感想】

   9月に出る第四巻で完結とのこと。
   さて、ここまで登場してきた人物たちは
   どんな結末へと至るのか。

   しかし、『蒼穹の昴』は名作だったとつくづく思う。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する