FC2ブログ

キッチン風見鶏  森沢明夫   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キッチン風見鶏 (ハルキ文庫) [ 森沢明夫 ]
価格:734円(税込、送料無料) (2018/8/29時点)




2018年6月発行 ハルキ文庫 362p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

港町で三代続く老舗洋食屋「キッチン風見鶏」。おすすめは、じっくりと手をかけた熟成肉料理だ。漫画家デビューを夢見るウエイター・坂田翔平は、幽霊が見えてしまうのが悩みのタネ。お客さん一人ひとりに合わせた料理が好評なオーナーシェフ・鳥居絵里は、家族の健康を案じつつ空元気を出して奮闘中!誰しも未来は不安だし、人生は寂しいものだ。でも、だからこそ、自分の心に嘘をつかずに生きていくー。美味しさとやさしさが溢れる傑作長編。

【感想】

   港町で三代続く老舗洋食屋を舞台にした、
   森沢さんらしい心温まる一冊。

   霊が見える漫画家志望のウェイター、
   客のプロファイリングが得意なオーナーシェフなど
   登場人物全てが悩みながらも
   真摯に人生に向き合うのが心地いい。

   工夫された構成も楽しかった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する