FC2ブログ

大人は泣かないと思っていた  寺地はるな  ☆   



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大人は泣かないと思っていた [ 寺地 はるな ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/8/29時点)




2018年7月発行 集英社 272p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

隣の老婆が庭のゆずを盗む現場を押さえろと父から命じられた翼。ところが、捕らえた犯人もその目的も、まったく予想外でー(「大人は泣かないと思っていた」)。バイト先のファミリーレストランで店長を頭突きし、クビになったレモン。その直後、母が倒れたと義父から連絡が入って…(「小柳さんと小柳さん」)他、全7編。人生が愛おしくなる、魔法のような物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)

大人は泣かないと思っていた/小柳さんと小柳さん/翼が無いなら跳ぶまでだ/あの子は花を摘まない/妥当じゃない/おれは外套を脱げない/君のために生まれてきたわけじゃない

【感想】

   ええなぁ。寺地さんはええなぁ。
   今作もしっくりきた。

   控えめな、
   けれども卑怯なことはしないと心に決めている
   青年・翼の一年間。

   翼や隣家の孫娘や友人など、
   視点を変えて描かれる連作短編集。

   各短編で登場人物が
   それぞれ新たな扉を開けるのがいいし
   (その途上の彼らのいろんな思いにすごくうなずける)、
   それらを経て翼が
   最後の短編で変わっていくのも(ひゅーひゅー!)
   最高だった。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する