FC2ブログ

変わったタイプ  トム・ハンクス   






2018年8月発行 新潮社 448p

【内容情報】(「BOOK」データベースより)

月旅行を目指す高校時代からの四人組。西部戦線からの帰還兵のクリスマス。変わり者の億万長者とその忠実な秘書。男と別れたばかりの女がつい買ったタイプライター。離婚した父母のあいだをゆききする少年。内戦で祖国を追われ、ニューヨークに上陸した移民。ボウリングでパーフェクトスコアを出し続け、セレブに上り詰めた男ー。世界が驚いた、小説家トム・ハンクスのデビュー作。良きアメリカの優しさとユーモアにあふれ、人生のひとコマをオムニバス映画のシーンのように紡いだ、17の物語。

【目次】(「BOOK」データベースより)

へとへとの三週間/クリスマス・イヴ、一九五三年/光の街のジャンケット/ハンク・フィセイの「わが町トゥデイ」-印刷室の言えない噂/ようこそ、マーズへ/グリーン通りの一カ月/アラン・ビーン、ほか四名/ハンク・フィセイの「わが町トゥデイ」-ビッグアップル放浪記/配役は誰だ/特別な週末/心の中で思うこと/ハンク・フィセイの「わが町トゥデイ」-過去に戻って、また戻る/過去は大事なもの/どうぞお泊まりを/コスタスに会え/ハンク・フィセイのわが町トゥデイ」-エヴァンジェリスタ、エスペランザ/スティーヴ・ウォンは、パーフェクト

【感想】

   あのトム・ハンクスが書いた短編集。

   あたたかくてユーモアがあって会話が面白くて
   人のよきところを充分に信じられる。

   面白かった!
   すてき。

   ただどの短編でも登場人物の一人を
   トム・ハンクスで想像しちゃうのが困りもの(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

ご無沙汰しております!

うさぎさん、ご無沙汰しております!
ななこです。覚えていらっしゃいますか〜笑

今年は地震やら入籍やら色々あり、かなり慌ただしい一年でしたが、
ようやく落ち着いてきましたのでまたブログ再開しようと思います!

で、諸事情ありまたブログをFC2に戻すことにしました。笑
大変お手数ですが、再度ブログリンク修正いただけると幸いです!
まだまだ本を読める生活に戻っていませんが、徐々にリハビリがてら読んで行こうかなと思っています。

それにしてもトム・ハンクスが書いた小説ですか!
温かい人柄が感じられる文章になっているのでしょうか、気になります。
あわよくば本人主演で映像化…を期待しちゃいそうですね( ̄w ̄)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する